So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【西条昇の女子プロレス・コレクション】昭和25年の猪狩定子の記事

手元にある、昭和25年4月23日のサンデー映画の女子プロレスの記事では、女子プロレスラー第1号の猪狩定子が写真入りで紹介されている。
力道山が昭和29年2月にシャープ兄弟を初めて招いたプロレス興行より4年近くも前のことだ。
猪狩定子はボードビリアンのパン猪狩の妹で、東京コミックショウのショパン猪狩の姉に当たるが、こうして見るとショパンさんにソックリだな。
2017-09-24T12:17:34.jpg2017-09-24T12:17:34.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草浮世絵コレクション】2代 歌川国貞の「浅草奥山桜花盛之図」 [浅草六区]

手元にある、2代 歌川国貞(梅蝶樓国貞)による「浅草奥山桜花盛之図」。
安政4年(1957)の作である。
桜の時期の浅草奥山の賑わいが伝わってくるね。
2017-09-24T02:16:35.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

【西条昇のエンタメ日記】磯野家家系図

磯野家家系図。
磯野家のご先祖が九州の磯野藻屑とか、舟の実家の石田家だけ海関係の苗字じゃなかったり、舟の義理の姉がおこぜとか、ノリスケの苗字が波野でタイコの実家が入江家だったり、舟の兄の鯛造とタイコやマスオの甥ののりおとノリスケや波平と波野家などの名前がカブッていたり、初めて知ることも多かったな。
名前のつけられていない人物にも、全部、海関係の名前をつけてほしいものだ。
2017-09-23T21:19:19.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草浮世絵コレクション】歌川国芳が描いた浅草寺境内の軽業興行の浮世絵 [浅草六区]

手元にある、歌川国芳(一勇斎国芳)が描いた山本小嶋による浅草寺境内の軽業興行の浮世絵。
〈山本小嶋 若太夫 山本梅吉 浅草御境内ニおゐて興行仕候〉。
安政2年(1855)頃のものか。
2017-09-23T18:56:03.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の浮世絵研究】歌川国芳の武者絵② [マンガ]

幕末に活躍した浮世絵師・歌川国芳(一勇斎国芳)の武者絵「甲越勇将伝 本庄越前守繁長」。
敵の砲弾が盾に当たった瞬間を描いている。
この硝煙の描き方とか、カッコいいな。
2017-09-23T14:02:42.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

【西条昇の浮世絵研究】歌川国芳の武者絵 [マンガ]

歌川国芳(一勇斎国芳)の武者絵「甲越勇将伝 武田家廿四将 三討死之内 諸角豊後守昌清」。
1847年頃の作とか。
敵を討つ瞬間が、現代の漫画やアニメにも通じる表現と構図で描かれている。
光のような血飛沫の表現が何とも凄いね。
2017-09-23T12:52:29.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

【西条昇の世界少数民族文化研究】アマゾンの民族の女性たち

世界の少数民族の女性シリーズ。
ブラジルのアマゾンの民族の女性たち。
うーん、このメイクやピアスや髪型の意図や如何に…。
2017-09-23T03:27:21.jpg2017-09-23T03:27:21.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の70年代アイドル論】〈不遇の天才〉青木美冴 [アイドル]

1975年8月に山口洋子 作詞、井上忠夫 作曲の名曲「うれしい体験」でCBSソニーから中学三年生の時にデビューした青木美冴は、青山ミチや朱里エイコに匹敵するパンチ力と表現力とノリのある歌声を持っていたが、アイドル歌手としては遂に大ブレークすることはなかった。
これはデビューした時期が悪かったとしか言いようがない。彼女の才能と時代が上手くマッチしなかったのだ。
1976年の春に出演した公開収録の音声を聴くと、一曲めの「うれしい体験」はもちろん、二~四曲めの「ヴァケイション」「すてきな16才」「子供じゃないの」という弘田三枝子も歌ったアメリカンポップスのナンバーも上手いの何の!
途中のMCで、アイドル雑誌で水着になるのが何とも嫌だと語ったり、性格がアイドルの仕事に向いていない部分もあったのかもしれない。
76年の後半から新曲も発売されなくなり、80年代に入って彼女の才能を知る近田春夫や新田一郎と組んだ曲も発表したが、これもブレークには至らず…。
ぜひ、現在の彼女の歌声を聴いてみたいものだ。
https://youtu.be/RAT7T08btdI
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】DX歌舞伎町で二代目 一条さゆりさんのステージを

今日は新宿のDX歌舞伎町で、二代目 一条さゆりさんの昭和感満載のステージを観てきました。
2017-09-22T17:00:07.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇メディア掲載情報】額縁ショーの写真資料を提供

講談社選書メチエの京谷啓徳氏の著書「凱旋門と活人画の風俗史 儚きスペクタクルの力」に、西条昇コレクションから新宿・帝都座の第1回の額縁ショーのプログラムの表紙写真を提供させて頂きました。
2017-09-22T12:00:35.jpg2017-09-22T12:00:35.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -