So-net無料ブログ作成
検索選択

【西条昇の浅草喜劇コレクション】コメディアンの海野かつをにインタビューした時のカセットテープ [軽演劇]

「奥さん、新栄電機でございます!」のフレーズでお馴染みのCMなどで親しまれたコメディアンの海野かつをさんに96年8月にインタビュー取材した時のカセットテープ。
東本願寺近くのお好み焼き屋「海野」の息子に生まれ、少年時代から浅草六区の劇場に通っていた。コメディアンとして浅草フランス座や浅草座に出演し、渥美清が抜けた後のスリーポケッツに参加。
僕は海野さんが「おはよう!こどもショー」のロバくんの次のキャラの着ぐるみに入っておられた時にちびっ子のど自慢のコーナーに出演して、海野さんのサインをもらったことがある。
由利徹さんが座長の喜劇公演に出られていたのも良く観ていた。
長くCMに出演した新栄電機の社長とは同級生だそうで、入院中に誘われてコメディアンを辞め、同社の竹の塚店の店長に。
僕がインタビューした時は小岩店で働かれていた。
インタビュー中、昔のコメディアンの大半はヒロポンを打っていたという話になった時、いたずらっぽく笑いつつ袖を捲って、ヒロポンを打ち続けて出来た胝(たこ)を僕に触らせてくれたっけ。
考えてみると、海野かつを、池乃めだか、すず風金魚の前名の夏野金魚は、同じ一門でもないのに、水と魚をコンセプトにした芸名の付け方と小柄であるのが共通するね。
2017-06-15T18:43:01.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0