So-net無料ブログ作成

【西条昇の浅草オペラ・コレクション】大正期の浅草・日本館でのオペラ座の興行チラシ

手元にある、大正期の浅草・日本館でのオペラ座の興行チラシ。
谷崎潤一郎は当時の日本館に通い、浅草オペラを描いた小説「鮫人」の設定のモデルにしている。
舞台監督・石井漠。アイドル的な人気の沢モリノ。外山千里は後に佐々木千里と改名して新宿ムーランルージュの小屋主に。
藤原義江はこの日本館でオペラ・デビューを飾っている。
明日7/15(土)16時~浅草ブレーメンハウス (TEL.03-3842-2250)での講演「文士の愛した浅草芸能」では、このあたりのことも含め、荷風・谷崎・川端・乱歩・高見順が実際に浅草で観た公演プログラム&チラシの写真を紹介しながら解説していきます。
入場無料で予約不要です。ぜひ、お気軽にいらして下さいね。
2017-07-14T19:25:51.jpg2017-07-14T19:25:51.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0