So-net無料ブログ作成

【西条昇の女優論】冨士眞奈美

花登筺ドラマ「細うで繁盛記」で新珠三千代扮する主人公の加代を静岡県でイビりまくる正子役が当たり役となった冨士眞奈美。
若い時は…可愛いよね。
「おくさまは18歳」で石立鉄男の高木先生が岡崎友紀扮する高校生の飛鳥と結婚しているとは知らずに好意を寄せる渋沢民子先生役では、コメディエンヌぶりを発揮。
「細うで繁盛記」も「おくさまは18歳」も同じ昭和45年にスタートしており、どちらの役も眼鏡をかけていた。
2017-08-05T10:36:12.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。