So-net無料ブログ作成
検索選択

【西条昇の60年代カバー・ポップス論】森山加代子「月影のキューバ」 [アイドル]

森山加代子の「月影のキューバ」はCelia Cruz「Magica Luna」のカバーで、大ヒットとなった森山のデビュー曲「月影のナポリ」から〝月影〟を持ってきている。
「月影のナポリ」は♪ティンティンティンと胸の鳴る♪とのキャッチーなフレーズが印象的だが、この曲でもいきなり♪パーヨパーヨパッパララララ~♪という不思議なフレーズで惹き付けられる。
森山加代子の可愛く甘えるような声と歌い方にも合ってるね。
僕は、60年代のカバー・ポップスの女性歌手の中では森山加代子を最も評価している。
何せ、ヒット曲が多いし、弘田三枝子のように踏ん張って歌わないところも良いね。
日本の女性アイドル像は70年代に入って確立したが、60年代の〝加代ちゃん〟はその先駆け的な存在と言える。
https://youtu.be/ViY3_0W7d-s
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。