So-net無料ブログ作成

【西条昇の吉原文化史研究】吉原芸者衆による「新吉原仁和賀全盛遊」の絵葉書 [エンタメ]

手元にある、吉原芸者衆による「新吉原仁和賀全盛遊」の絵葉書。
仁和賀は俄、仁和歌、仁和加、仁輪加、二輪嘉、二○加とも書く。
風刺、洒落、頓智などを狙って、にわかに…つまり即興で演じる即興狂言のことで、江戸時代から明治時代にかけて、江戸の吉原や大坂、京都、博多を中心に流行した。
明治期の大坂俄の鶴家団十郎の舞台に刺激を受けた曽我廼家五郎と十郎が日本初の喜劇の一座を旗揚げしている。
2017-12-07T20:54:41.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。