So-net無料ブログ作成

【西条昇のピンク実演コレクション】昭和43年のピンク実演と映画の新聞広告 [エンタメ]

手元にある、成人映画の新聞広告のスクラップ・ノートより。
昭和43年(1968)11月5日公開のピンク女優の実演と映画4本立ての新聞広告。
渋谷地球座と銀座地球座の実演は「ブルーフィルムの女」全3景。谷ナオミと太古八郎(たこ八郎)が出演している。面白そうだな。
池袋地球座の実演は「女子学生の肌を狙え」全4景。
共に団鬼六先生の作で、演出は岸信太郎(ピンク映画の製作会社ヤマベ・プロ社長の山邊信雄の別名)であった。
関西ストリップの隆盛でストリップ劇場からエロがかった軽演劇が消えていくのと入れ違いのように、ピンク映画館での〈ピンク実演〉が隆盛を迎えていったと言えるだろう。
2018-01-13T08:33:07.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。