So-net無料ブログ作成
検索選択

【西条昇のストリップ史研究】元祖アイドル・ストリッパー美加マドカさん出演のトークライブへ

今夜は、新宿シアターPOO での〈最後のストリップ芸人〉松本格子戸さんのトークライブ「ストリップ馬鹿一代」へ。
今回のゲストは〈元祖アイドル・ストリッパー〉美加マドカさんと〈ポルノの帝王〉久保新二さん。
貴重な昭和ストリップの話をたくさん伺うことが出来たし、美加マドカさんには今度取材をさせて頂くお願いをしたりも。
2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg2017-04-03T23:13:00.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

江戸川大学の入学式

今日は江戸川大学の入学式でした。
大学全体もマスコミ学科も、定員を大きく上回る一年生が入学しました。
父母ガイダンスを終えて新宿へ。
2017-04-03T17:09:46.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の歌謡曲論】色々な歌手で名曲を聴き比べるシリーズ①「カスバの女」

子どもの頃から「カスバの女」の詞と曲が好きだった。
♪ここは地の果て アルジェリヤ どうせカスバの夜に咲く♪とか、♪明日はチェニスかモロッコか♪とか、♪花はマロニエ シャンゼリゼ♪という何とも無国籍なというか世界観の広い設定の歌詞が良いね。
作詞した大高ひさをは、ジャン・ギャバン主演のフランス映画「望郷」をイメージして詞を書いたとか。なるほどね。
昭和30年に初めてこの曲を歌ったエト邦枝は、いわゆる懐メロ歌手のような歌い方だが、昭和42年に沢たまきが〈クセがスゴい〉歌い方でカバーしたバージョンのインパクトが強烈である。
その後も、藤圭子、ちあきなおみ、八代亜紀、青江三奈、美空ひばりら強烈な個性の女性演歌陣がカバーしている。この曲に限っては、ひばりよりも藤圭子のほうが好きだな。
りりィの溜め息をつくような歌い方バージョンも濃くて味があって良いし、シャンソン歌手の岸洋子のバージョンも〈クセのスゴさ〉で惹き込まれる。
また、作曲の久我山明が韓国の方らしく、チャン・ウンスク(チャン・スー)、キム・ヨンジャ、パティ・キムといった韓国の女性歌手の情感ある歌い方とも相性が良いように思う。
僕の好みでは、岸洋子、りりィ、パティ・キムのバージョンがベスト3に入る。
https://youtu.be/zLiFrawE-1g 沢たまき
https://youtu.be/ZcPuNigBaW4 エト邦枝
https://youtu.be/zLCyHid8SC8 藤圭子
https://youtu.be/2lhSZpS7Jk0 八代亜紀
https://youtu.be/lDEpKckoSug 岸洋子
https://youtu.be/hUlvYGUhk8w りりィ
https://youtu.be/ggGn0yLz69U 美空ひばり
https://youtu.be/UequHWqaUu8 梶芽衣子
https://youtu.be/Wv1j1gj-3U0 ちあきなおみ
https://youtu.be/_QMnWQHhKmU 青江三奈
https://youtu.be/uT4oXbd2qt0 チャン・ウンスク
https://youtu.be/4qxIgnCf0RI キム・ヨンジャ
https://youtu.be/rv9fcP6-ekU パティ・キム
https://youtu.be/Tb5hSDGpotw 石原裕次郎
https://youtu.be/TxhV7_CUjG8 サム・テイラー
https://youtu.be/yfF3zPLV7Ks 田端義夫
https://youtu.be/SO6_MJuzgXM 石川さゆり
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog