So-net無料ブログ作成
検索選択

【西条昇の江戸浅草コレクション】嘉永3年の「下谷浅草箕輪山谷辺図」の当時版

手元にある、嘉永3年(1852)の江戸切絵図「下谷浅草箕輪山谷辺図」(復刻版ではない当時のもので、虫喰い有り)。
右手に隅田川。中央右側に金龍山 浅草寺。その右上に猿若町の中村座、市村座、河原崎座、薩摩座、結城座。
浅草寺の左の幸龍寺は、のちの国際劇場で、現・ビューホテル。
のちの浅草六区や千束は、ほぼ田地。つまり浅草田圃。中央左上に吉原遊廓と鷲明神(鷲神社)が。
浅草寺に猿若町と吉原遊廓。まさに聖と俗。あらゆる娯楽の聖地だったんだな。
2017-08-07T21:48:26.jpg2017-08-07T21:48:26.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草エンタメ日記】吉永小百合さん御愛用の…

「吉永小百合さん御愛用のおパンテー 入りました」
昭和40年代の浅草の洋品店でのものらしいです。
2017-08-07T20:01:27.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇メディア掲載情報】新聞のコメント取材を

さっきまで、飯田橋のホテルエドモントで、新聞のコメント取材を受けてました。
詳しくは、また追って。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ・コレクション】70年前の額縁ショウ「ヴィナスの誕生」に出演した中村笑子の写真

昭和22年1月の新宿・帝都座五階劇場での額縁ショウでボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」のポーズをとった日劇ダンシングチームの中村笑子は、同チームの創設者で帝都座ショウの仕掛人である秦豊吉の説得にも関わらず、舞台では手で胸を覆い、胸を露出することはなかった。
次回公演のパンフには貝殻のセットの上で手で胸を隠してポーズをとる中村笑子の写真が小さく載っている。
2月公演「ル・パンテオン」では甲斐美春が額縁の中で胸を露出し、この流れが翌年から浅草を中心にストリップ・ショーとして華開くこととなる。
2017-08-07T10:54:45.jpg2017-08-07T10:54:45.jpg2017-08-07T10:54:45.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草食べ歩き】麦とろの3種のとろろバイキングへ

昨日は、久しぶりに浅草・麦とろの3種のとろろ2000円バイキングへ。
スカイツリー眺めつつ、90分ひたすら食べまくり。
麦飯と味付けとろろとマグロを合わせるのが僕の好みだな。
2017-08-07T09:32:05.jpg2017-08-07T09:32:05.jpg2017-08-07T09:32:05.jpg2017-08-07T09:32:05.jpg2017-08-07T09:32:05.jpg2017-08-07T09:32:05.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog