So-net無料ブログ作成

【西条昇のストリップ史研究】アダジオやSMを取り入れたチームでストリップ劇場を回った時代についてジョルジュ高橋さんにインタビューを [エンタメ]

今日はアルゼンチンタンゴやアダジオの先生で、恵比寿でG-BOXというスタジオをやられているジョルジュ高橋さんにお会いして、北方舞踏派時代にアダジオやSMを取り入れたショーチーム「スキャンダル東京キッド」でストリップ劇場を回っていた頃の話、プロデューサーの川上譲治さんと新宿ニューモダンアートでレヴューチーム「シアターパラダイス」を立ち上げた話、徳島での劇場の火事で九死に一生を得た話などを伺ってきました。
2017-09-02T20:31:37.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のこれまでの仕事シリーズ】「東京人」98年8月号の特集「浅草は、笑いの王国だ。」企画・構成を担当 [浅草六区]

「東京人」1998年8月号では特集「浅草は、笑いの王国だ。」の企画・構成を担当。
「喜劇王たちの楽天地」執筆のほか、萩本欽一、丘さと志、浅草陣太、海野かつをへのインタビュー、小沢昭一と清川虹子の対談の司会、浅草喜劇&レビュー一座相関図と浅草オールスター人名辞典の作成も行った。
2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg2017-09-02T14:13:06.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の喜劇映画研究】「コント55号の宇宙大冒険」

昭和44年公開の東宝特撮喜劇映画「コント55号の宇宙大冒険」。これ、好きだったなあ。
監督 福田純、脚本 ジェームス三木。
青髯役の伴淳三郎が、あざといまでの珍演で笑わせてくれる。こうした場面喰いの珍優ぶりは戦前の高勢実乗からの系譜に連なるものだ。
坂上二郎の師匠格で戦前はオペラ館、戦後はフランス座で長く活躍した阿部昇二も出演している。
2017-09-02T02:37:13.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog