So-net無料ブログ作成

【西条昇の吉原芸能研究】吉原ばなしの会②吉原二三松姐さんの二調鼓

今日は、江戸の風物 よしわら俄千束保険福祉センターでの吉原ばなしの会へ。
吉原 二三松姐さんの二つの鼓を扱う二調鼓も、貴重な至芸であった。
この芸は、ぜひとも、どなたか受け継いで頂きたいものだ。
2017-09-03T22:10:22.jpg2017-09-03T22:10:22.jpg2017-09-03T22:10:22.jpg2017-09-03T22:10:22.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

【西条昇の吉原芸能研究】吉原ばなしの会①浅草幇間衆のよしわら俄

今日は、江戸の風物 よしわら俄千束保険福祉センターでの吉原ばなしの会へ。
桜川米七師匠一門の浅草幇間衆とゲストの服部真瑚さんによる俄芝居は、皆さんのいろいろな個人芸を見ることが出来て楽しかったな。観音裏おりべのすき焼き弁当も旨かったし…。
2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg2017-09-03T21:51:50.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

【西条昇のエンタメ日記】野次馬ながらも報道陣と一緒に読売新聞トップ記事の写真に写っていた経験

僕は、単なる野次馬ながらも報道陣と一緒に2001年5月26日の読売新聞の朝刊の1面トップ記事の写真に偶然、写りこんだことがある。
写真左端のカメラマンの下のモミアゲの横顔の青年がぼくである。
前日の終電で飯田橋に着いて実家に向かって歩いていたら、当時の東京警察病院の前にたくさんの報道陣が居て、どうやら入院先で資産隠しの疑いで逮捕された当時のそごうの水島会長が移送されてくるらしかった。
終電後のため人通りは少なく、特に規制はされていなかったので、何となく記者やカメラマンたちの後ろで立っていると、目の前を水島会長の乗った車が通って警察病院に入って行った。
その瞬間を病院入り口の向かい側から撮った写真が読売朝刊に大きく掲載されていたのである。
この写真に写っている僕以外の方達は記者、カメラマン、警視庁の方、警備員など全員が何らかの仕事中で、僕だけが飲み帰りの野次馬という…。
2017-09-03T10:49:24.jpg2017-09-03T10:49:24.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇のこれまでの仕事シリーズ】東京大学新聞に掲載された僕のインタビュー記事 [お笑い]

2006年12月19日発行の東京大学新聞で、お笑いについてのインタビューを受けた記事が、僕の顔写真入り、9段抜きで掲載された。
それよりもっと以前には、慶応塾生新聞にも、やはり顔写真入りでのインタビュー記事が掲載されたこともあったっけ。
2017-09-03T02:06:01.jpg2017-09-03T02:06:01.jpg

nice!(1)  コメント(0)