So-net無料ブログ作成
時事ネタ ブログトップ
前の10件 | -

全国で金属泥棒、相次ぐの巻 [時事ネタ]

なんでも、蛇口やら墓場の線香立てやら、半鐘も持って行っちゃったってね。
「半鐘はいけないよォ、おじゃんになるから・・」 (by志ん生「火焔太鼓」)


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

お笑い評論家から見た東国原英夫(そのまんま東)宮崎県知事のこと [時事ネタ]

宮崎県知事選で、ビートたけし門下のタレント活動に区切りをつけて立候補したそのまんま東こと東国原英夫氏が圧倒的勝利を遂げてから10日ちょっと。
今や東氏は日本中から注目される<時の人>となっている。
東氏がお笑い芸人から知事に転身したということも世間が注目する要因の一つと言えるだろうね。
そんなワケで、お笑い評論家から見た東氏について、思いつくままに書いてみようかな。
まず、言えるのは、「ツーツーレロレロ」「たけし軍団」という芸人時代の東氏が、同じ軍団のダンカンやラッシャー板前や井手らっきょやガダルカナル・タカほど、たけしさんによるリアクション物も含めた猥雑ハチャメチャな笑いの世界に浸りきっておらず、芸人としては常に醒めた部分を持ち続けていたんじゃないかということなんだよね。
軍団初期こそ、たけしの一番弟子ということと芸人らしいルックスを活かして、ガンバルマンズとかのリアクション物で体を張った笑いを見せていたものの、軍団全盛期で「ビートたけし殺人事件」というミステリー小説を書いて文化人的イメージをアピールし、その小説が原作のTVドラマに主演。そこで共演したのが縁で女優かとうかずこと結婚した、と。
その辺から凄く戦略的な一面がある感じだったね。
その後、たけしに率いられてのフライデー編集部殴り込み事件があり、しばらくして例の風俗による淫行騒動がもとで芸能活動を謹慎し、元・弟弟子への暴行騒動などでも世間を騒がせていた。
その謹慎がキッカケで早大に社会人入学を果たし、芸能界復帰後はどこか知的タレント的な線を狙っていたようにも思う。
しかし、コメンテーター的なポジションで出演した時でも、周囲をドッと沸かせるような面白いことを言うでもなく、文化人的な鋭い一言を言うでもなく。
司会とかしてもガダルカナル・タカのほうが面白いこと言いつつ仕切ることが出来るし、コメンテーターなら「サンジャポ」でのダンカンのほうが一言でポッと笑いが取れるしね。
知的なお笑いという路線には、軍団じゃないけど爆笑問題とかもいるし。
タレントとしての東氏は、ここ数年、そのポジションがハッキリしてなかったんじゃないかな。
それが、今回の知事選では、東氏のポジション=立ち位置が実にハッキリしてたんだよね。
前知事による官製談合事件を受けて、既製の地方政治にNOという立場というか。
その点、自民公明は「官」出身の人を推薦してたし。全く、流れが読みきれてなかったよね。
一方の東氏はお笑い芸人とのイメージのギャップを上手く利用してた。芸人なのに真面目そうじゃないの・・という。
芸人仲間の応援演説を拒否し、ひたすら故郷への思いを熱く語り、真面目さをアピールしてたね。
なんかの演説で「本気じゃなかったら、タレントをやめて来ますか!? あんな美人の奥さんと別れて来ますか!?」といったことを言ってるところをニュースで見たけど、オバサマたちからベタ笑いを引き出し
つつ好印象を与えていた感じだった。
過去の事件や騒動については、自身のHPとかでちゃんと事情を語ったことで、マイナス要因にはならなかったもんね。普通の政治家だったら隠すとこだったでしょー。
選挙時のマニフェストは社会人入学した早大時代の人脈で知り合った大学院生や経営コンサルタントらの協力で作成したっていうから、まあ実に、したたかだよね。
当選後は、すぐに県発注工事の談合防止策を打ち出したり、県庁で職員を前に「皆さん、裏金はないですか? あったら今のうちに正直に申し出てください」なんて演説してみせたり。
作業着姿で初登庁したかと思えば、「知事の椅子はパイプ椅子でいいです」なんて言ってみたり。
県内で鳥インフルエンザが発生という危機的事態に見舞われても、感染確定前に現場に駆けつけてみたり、鶏肉の風評被害を防止するため都内をはじめ各地を宮崎の鶏肉の安全性を訴えてまわったり。この辺もマイナス状況をプラス状況に変えるというか、大義名分があるからスタンドプレーに見せずに自身のイメージアップにもつなげられてるよね。
その他も、県活性化計画の第1弾としてポケットマネーで宮崎県産お笑い芸人を育成するために県内でお笑い大会を開催する構想をぶち上げてみせた。この辺は、<脱・芸人>イメージとのバランスを取る効果もあるし、県とお笑い界への恩返しという大義名分もある。
また、対立候補に副知事就任を打診したり、プロ野球・巨人の渡辺恒雄会長や滝鼻卓雄オーナーらを表敬訪問して「今後も永久的に宮崎にご協力を頂きたい」と宮崎キャンプの継続を要望したり。
とにかく、次から次に世間を驚かし喜ばせるような話題を振りまき続けているし、今のところ、打つ手打つ手が全て上手く行ってるもんなー。
いや、お見事としか言い様がないね。
そこ行くと、安倍ちゃん政権は打つ手打つ手が全て裏目に出てるからね。アッキー・ブログとか。
東氏は相当にメディアというものを研究したと思うなー。
小泉さんを支持してた人たちの気持ちが今は完全に東氏に流れてるっしょ?
結論を言えば、東氏は芯から芸人になり切れなかった部分を今回、最大限に活かしてみせたってことだよね。
どうしたって、今後の東氏に注目しちゃうよなー。


nice!(0) 
共通テーマ:お笑い

なんか似てない?  [時事ネタ]

スガ シカオ=おちまさと=最近グラサンかけて髪伸ばしてる亀田大毅


nice!(0) 
共通テーマ:芸能

河野太郎衆議院議員に似てるのは? [時事ネタ]

 三谷幸喜さん。
 河野さんが眼鏡をかけてる時は特に。
 「たけしのTVタックル」を見てて、そう思った。
 河野さんのほうが全然恐そうだけどね。
  
てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

姉歯型ヅラ問題を考える。 [時事ネタ]

 姉歯建築士の髪型を見て、これはヅラだと思わない人は世の中にいるのだろうか。 
 僕は0.01秒くらいでそう思った。
 サイドから後ろにかけて、思いっきり浮いちゃってるもんなあ。
 なので、そういう前提で書くワケだが、割りと長髪っぽいヅラってのは結構珍しいのではないか。
 姉歯型と同じ型のヅラを付けてる人はあまり見たことがない。
 綾公路きみまろ型とも、ちょっと違うし。
 書いていて思い出したけど、「笑点」の大喜利での「ヨン様になって一言」みたいなお題で、円楽さんが「山田くん、皆さんに例のものを配っつください」って言って山田隆夫の配った長髪のヅラをかぶった時の歌丸さんやら小遊三さんやら好楽さんやら木久蔵さんやらの感じが、姉歯型の印象に一番近いかもしれない。
 サイドや後ろの浮き方もあんな感じだもん。
 姉歯さんも、建築設計と同様にそっちのほうのケアも、もうちょっとやりゃあよかったのに。
 ところで、今回の騒動は、姉歯建築士と言い、ヒューザーの小嶋社長といい、キャラの強い人が揃ってるねえ。
 小嶋社長、TVで「私が悪いことをする人間に見えますか」って言ってたけど、見える見える、見えますよー。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

耐震強度偽造問題渦中の建築主をみのもんたが「朝ズバッ!」で叱るの巻 [時事ネタ]

 今、各局のニュースやワイドショーは例のマンションなんかの耐震強度偽造問題絡みの話題で持ちきりである。
 昨日もTBS「みのもんたの朝ズバッ!」に建築主ヒューザーの社長と社員が生出演してたけど、この時のみのもんたは、最近になく張り切ってたねえ。
 事情を説明しようとする社員を「あなたはどういう権限があって、ここに出て来たの!?」なんて問い詰めたり、社長に「あんたんとこの社員がそのマンションに住んでいようがいまいが、そんなことを持ち出すのはおかしいの! 社長、今、あのマンションに住んでいる方たちがどうしたらいいか、何をしてあげられるのかをハッキリおっしゃって下さいよ!」ってなことを「おもいっきり生電話」の時を上回るキレ・テンションで言ってみたり。
 怒りのみのもんたが久々に炸裂。もう、イキイキとしてたね。
 この番組では、少し前に、何の話題の時だったかは忘れたが、ある事件の詳細を説明するのに、その事件に絡む人々の会話や主張をみの一人で延々と再現してみせたことがあって、この時はみのが売り出すキッカケとなった「プロ野球・珍プレー好プレー」のアドリブ会話再現ナレーション芸を思い出した。
 今、たくさんの番組に出まくっているみのだが、みのが最もイキイキとして、その話芸を楽しむことができるのは、この「朝ズバッ!」なのではないか。
 今年の紅白の司会では果たしてどんなみのもんたが見られるのかねえ。
 NHKの不祥事に対する怒りのみのも見たいけど、まあ、それはないだろうし。
 おそらくヨイショに徹するんじゃないかね。おばあさんに「お嬢さん」なんていう、あの感じね。
 バナナの叩き売りを始めとする露天商の啖呵売のように、ぽんぽんとたたみ掛けたかと思えば、じっくりと焦らすように間を取ってみたり、というみの話術を駆使して、紅白をみの色に染めちゃうんだろうなあ。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

日露首脳会談、お言葉返すな北方領土返せ。 [時事ネタ]

 日露首脳会談、北方領土問題に関しては全くと言っていいほど進展がなかったねえ。
 プーチン大統領の会見を見ているうちに、ここ2年くらいで2人とも亡くなっちゃった星セント・ルイスの「お言葉返すな、北方領土を返せ」ってギャグ・フレーズを思い出した。この言葉をプーチンに聞かせてやりたいよね。
 ルイスさんが「お言葉を返すようですけどね」って言うと、セントさんが最初は「お言葉返すな、借金返せ」って言って、2回目で「お言葉返すな、北方領土を返せ」って言うんだよね。好きだなー、本質を突いてる。もう25年くらい前のギャグだけどね。
 このほかにもセント・ルイスのギャグ・フレーズには「田園調布に家が建つ」「オレ達に明日はない、キャッシュカードに残はない」「才能ない奴、実家へ帰れ」「収入、睡眠、反比例」「愛情、友情、年賀状」などなど、好きなのが多い。
 そう言えば、立川談志師匠のフレーズにも「満州を返せ」ってのがあったなあ。これも凄く好きだねー。前に談志師匠のいろんなフレーズの千社札の貼ってある名刺の中から「好きなの、取っていいよ」って言われて、すかさず「満州を返せ」のやつを選んだっけな。師匠のフレーズは「人生はオOOコ」ってのも大好きなんだけど、その時はなかったんだよね。今度、両方のフレーズとも掛け軸にでも書いてもらおうかなあ。
 
てなわけでランキングのクリックをどうぞ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中曽根さんが小泉劇場を語ってたね。 [時事ネタ]

 今朝のNHKの自民党の50年を語る番組のゲストに中曽根元首相が出演して、この前の小泉自民圧勝について、なかなか興味深いことを言ってたね。
 小選挙区制により、党の中枢に権力が集中し、メディアも連日、党首としての小泉さんの動向を追うようになった、と。
 そこで小泉さんは色違いのクールビズ姿で大衆に問い掛けてみせ、選挙を小泉劇場化した、と。
 小泉自民に集まった票について、「青島(幸男)さんや(横山)ノックさんの票と質が似てるんじゃないですかね」と言ってたけど、確かにその通りだと思ったね。
 これから先もメディアをうまく利用して青島的&ノック的な票を集められる党が選挙に勝つという状況は当面続いていくんだろうねえ。
 その後でテレ朝の「サンデープロジェクト」を見たら民主党の前原代表が出てたけど、どうももうひとつ印象がパッとしないんだよね。今や前原さんより太蔵議員のほうがよっぽど有名だもんなあ。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

本田美奈子.さんのお母さんの喪主挨拶を見て・・ [時事ネタ]

 本田美奈子.さんの告別式を伝える映像で本田さんのお母さんが喪主挨拶をされてる様子が紹介されていた。
 遺影を持たれていたのが、本田さんの妹さんだと思う。
 何日か前にこのブログにも書いたけど、僕は17年前の正月に本田さんの実家の茶の間でコタツに入りながら、本田さんやお母さん、妹さんたちと一晩、楽しく語り合ったことがあった。
 本田さんのバンドのベーシストの友人というだけで、初対面の僕をベーシストと一緒に本田さんもお母さんも妹さんも心地よく迎えてくれた。
 お母さんが「美奈子がギョウチュウ検査の時はいつも私がオシリをぺチっとやってあげてたのよ」なんて明るく言ってたのを覚えている。
 ホントに本田さんのことを愛してるんだなってことがその時によく分かった。
 妹さんはその時まだ17歳だったけど、やはり本田さんと強い信頼関係で結ばれているように感じた。
 お二人にとって本田さんの存在は誇りだったろうに。
 それだけに、お二人がどんな思いで本田さんの闘病生活を支えてたのかと考えると、ホントに涙が出た。 
 亡くなられてから通夜まで本田さんのご遺体は、17年前に僕が行った朝霞市の実家のあの茶の間に安置されていたそうだ。
 通夜に訪れた南野陽子の「私を筆頭に歌も上手じゃなく、大して努力もしない人が大勢いるのに何で・・」「私のコメントなんかより美奈子.の歌を流してあげてほしい」ってコメントは実に良かったねえ・・。
 芸人としてどんどん大きな存在になっていく、上り坂を駆け上がっていく只中での死に、僕は昭和39年に自動車事故が原因で亡くなった喜劇俳優の八波むと志さんのことを思い出した。本田さんも八波さんも東宝ミュージカルで活躍されていたし、何と38歳での早すぎる死という点まで一緒なのだ。
 アチャラカ喜劇にとどまらず、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」のドューリットル役で「運が良けりゃ」を見事に歌いきってみせ、菊田一夫の若き浅草時代を描いた芝居を芸術座で主演してみたり、といった矢先に亡くなった八波むと志。アイドルにとどまらず、ミュージカル女優に転身し、クラシックでも実力を発揮し始めた矢先に亡くなった本田さんと物凄くカブるんだよなあ。
 八波が生きていたらどれだけ大物の喜劇俳優になってたんだろうと今も思うように、本田美奈子.が生きていたら・・って、これから何度も考えると思う。
 今ごろ、向こうで、八波&本田という圧倒的な存在感と優れた芸を持った実力者同士の夢の共演のミュージカルが実現してるんじゃないかねえ。二人の「マイ・フェア・レディ」なんて、見たいなあ!

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

杉村太蔵議員、ニート集会を開くが・・の巻 [時事ネタ]

 今やすっかり小泉自民の広告塔になった感のあるタイゾーくん。
 今度はニート問題を自分の専門分野にしていきたいとのことで、40名ほどの自称ニートやフリーターが参加する集会を議員会館で開いている様子がニュース番組で紹介されていた。
 冒頭では「ニートも衆議院議員も紙一重なんです!」なんてトンチンカン太蔵節が炸裂。
 「皆さんの夢を叶えるために杉村太蔵に何ができるか、聞かせてください!」「皆さんの社会に対する不安や不満をなくしていくために杉村太蔵に何ができるか、聞かせてください!」なんて熱く語ってたけど、チラリと画面に映った参加者たちは割りに派手めで今風の若者が多く見受けられ、何人かは喋ってる太蔵議員を携帯で写真に収めたりしていた。
 おいおい、ホントにちゃんと純粋ニートを集めたのかいな?
 キャスターの三雲さんも「自称ニートやフリーターを前に・・」って表現のコメントを読み上げてたしね。確かに太蔵議員見たさに「自称ニート」ってことにしてミーハーな若者たちが申し込んじゃったんじゃないの?・・と思いたくなるような雰囲気だったし。
 新人議員公募の審査の時と同じくらい今回のニート集めもいい加減だったんじゃないんかい?
 ちゃんとニート就職支援施設に協力してもらって、そういうとこの人だけを集めりゃよかったのに。あるいは、そういう施設で集会を開くとかね。
 肝心の太蔵議員とニートたちとのやりとりは全く紹介されないまま次のニュースに移っちゃったし。
 まあ、内容的にあんまり盛り上がんなかったんだろうねえ。
 それで、太蔵議員はこういった集会を4回開いたうえで、そこで出た意見をまとめて国会に提出するってんだからね。いいのかね?
 いかにも、あざといパフォーマンスだよねえ。別に、あざとくても、やってることが面白きゃいいんだけど、今回はただ、あざといだけで面白くないんだもん。山古志村に行った時のほうがまだ面白かったよ。
 でも、このあざといメディア戦略こそが小泉自民の強さの最大要因だよね。確かに、大向こう受け、大衆受けということでは効果を発揮してるもんな。
 民主党や他の政党には、あざとさに徹したメディア戦略が全くないからねー。
 僕は、太蔵議員に謝罪会見をさせたかと思えば、現代っ子の好青年てイメージに転換させて広告塔として利用する自民のやり方は、好きじゃない。太蔵議員の持ってる「フラ」自体は大好きだけど、今のままの利用の仕方はやっぱり好きじゃない。
 僕が本当に聞きたいのは、太蔵議員の別にどうでもいいトンチンカン発言なんかじゃなく、「で、もう、料亭には行ったんかい?」「ホントに収入は2500万だった?」ってことだあ!
 それを言わないんなら、僕は断乎、アンチ太蔵議員側にまわるよ。
 
てなわけでランキングのクリックをどうぞ

  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 時事ネタ ブログトップ