So-net無料ブログ作成
検索選択

フィギュアのグランプリシリーズ中国杯の浅田真央選手と本郷理華選手の演技を見て [ダンス]

フィギュアスケート:グランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯で、優勝の浅田真央選手に次ぐ2位となった本郷理華選手、SPではシルク・ドゥ・ソレイユの「キダム」を、フリーでは「リバーダンス」をテーマにするなど、世界のエンターテイメント・ショーを研究しているフシが見えて、ステップの場面で客席が沸いたのも納得の出来映え。
SPの振り付けを鈴木明子さんに頼むなど、話題性を考えたマーケティング的センスにも感心。
ブレーンが良いのかな。
スリムな体型に長い手足をフルに活かした独特の演技は、まるで〈女・犬塚弘〉だね。
演技中は高身長に見えたが、浅田真央選手と並ぶと、ほとんど身長が変わらないのに驚いた。
浅田真央選手は、昨日のSPのような明るく少しコミカルな曲調のほうが「らしさ」が出る感じ。
一瞬、〈女・チャップリン〉に見えた。

チャリティーダンスパーティーで踊りまくるの巻 [ダンス]

こないだの日曜は三ノ輪にあるTropical NY、通称あおちゃんスタジオでのチャリティーダンスパーティーで久々に踊りまくってきましたー。
ここは、サルサ、ズーク(ランバダが進化したオシャレなダンス)、サンバ、ボサノバなどのラテンぺアダンスが習えるスタジオでね、実は僕は3年ほど前からここの生徒なんですよー。最近でこそ大学の仕事が忙しくてパーティーくらいしか顔を出せなくなっちゃったけど、2年前までは週4、5回ペースで通ってたこともあるくらいで。もうハマリまくりだったねー。
2年半前の夏には、ここのスタジオの仲間20数人と一緒に、スペインのバルセロナで行なわれたズーク&ランバダのコングレスに参加しに行って、3日3晩、昼から夜明けまで、世界各国の人たちと踊りまくってきたこともあるんだよね。いや、楽しかったなー。
んで、ここの先生が「あおちゃん」と言って、僕より少し年上の男性なんだけど、NY、ブラジル、アルゼンチン、タイなど世界を股にかけて様々なラテンダンスを教えてらっしゃる、とても面白いかたで、NYで9・11を体験されて以来、踊っていられる幸せを世界中の大変な状況に置かれた人たちに少しでも還元していこうとラテンダンスを通したチャリティー&ボランティア活動に非常に熱心に取り組んでらしてね。
そうした趣旨に大賛同の僕としても、今までに老人養護施設慰問と福祉まつりへのボランティア出演の際は司会やつなぎの歌などで協力させてもらっております。
定期的に開催しているチャリティーダンスパーティーでは参加費の全てがチャリティーとして寄付されることになっていて、この3年間で、ユニセフ、新潟県中越地震と新潟豪雨、スマトラ沖地震、タイ・孤児、三宅島、台風14号災害、パキスタン地震、長野県豪雪、ジャワ島災害、日本難民センター、150匹犬猫ボランティアなど、様々なところに寄付されてきました。
http://www.danceschool.jp/charity/pastivent.html
笑ったり踊ったりしていられるのは、ホント、幸せなことなんだよねー。
普段のレッスンもとても楽しいので、ラテンダンスに興味のあるかたは是非。
http://www.danceschool.jp/
そう言えば、ちょうど2年前のバレンタインの時は、去年暮れにクローズした六本木のベルファーレでのSHLのサルサ・イベントのダンス・パフォーマンスに、あおちゃんスタジオのメンバーとして出演してたんだよねー。
600人くらいのオール・スタンディングの観客を前に、ダンスのつなぎとして、プレスリーみたいなカッコしてギター抱えて、チャック・ベリーみたいなダック・ウォークしたり、ジミヘンみたいに頭の後ろでギターかき鳴らす真似したり、自分の胸毛を抜いて孫悟空の分身の術みたいにフーッと観客に吹き飛ばす真似したりして。
これ、結構ウケたんだよー。あの時は気持ち良かったなー。


nice!(0) 

ガーナの選手がゴール後に踊る喜びダンスにご注目あれ [ダンス]

ワールドカップ見てて面白いのは、いくつかの国の選手がゴールを決めた直後に喜びを表現するためにその国独特のダンスを踊ってみせたりすることね。
代表例を挙げるなら、やっぱり、ブラジルのロナウジーニョがゴール後に踏んでみせるサンバ・ステップでしょー。軽快で巧いよー。
こないだ、テレビでみたけど、ブラジル代表って、会場入りするバスの中とか試合後のロッカールームとかで選手全員が楽器を叩きながらサンバを踊ったり歌ったりしてるんだよねー。いいなー、彼らに混じってサンバ踊りたいなー。
前回の大会では、セネガルの選手がゴール後に何人かで腰を「マル書いてチョン」みたいにクイクイさせるダンスを踊ってたよね。あの踊りがカッコ良くて、大会後に自分で調べてセネガルのダンスとジャンベ(あちらの太鼓)のライブを見に行ったっけなー。
んで、今場所、じゃなかった、今大会では、チェコに2:0で勝ったガーナの選手がゴール後にみんなで中腰になって膝をガクガクさせる喜びダンスが気に入ってるんだけども。
アフリカンダンスって、ああいう中腰で踊るものって多いよねー。
ガーナのダンス事情に詳しいかたがいらっしゃったら、是非いろいろ教えてくださいなー。
そう言えば日本にもカズ・ダンスってのがあったねー。あれはダンスの種類としては何になるんだろ?

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(1) 

今度の日曜(11日)午後はブラジリアンペアダンスパーティーがありまーす! [ダンス]

世界ペアダンス協会会長でもある僕が今、一番ハマッてるのがブラジルのペアダンスでね。
激しくセクシーというイメージのあるランバダ、そのランバダをまったりとエレガントに踊るズーク、そしてボサノバやスローサンバで踊るガフィエラ。
これ、みんな、ブラジルのペアダンスなんだー。どれも大好き。楽しいよー。曲もいいしね。
予め振り付けを決めて大会に向けて練習する社交ダンスとは違って、アルゼンチンタンゴやサルサ、ランバダ、ズークなんかのクラブ系ラテンダンスの魅力は初めて会った男女がリード&フォローによるアドリブで楽しく踊れちゃうところでね。
基本ステップやちょいとしたバリエーションさえマスターしておけば、あとはそれの組み合わせで、言葉の壁も関係なく世界中の人と踊れちゃうんだから、これほど楽しいことはないっしょ。
そんで、今度の11日の日曜の午後3時から6時まで、僕も会員になってる「ズークベレーザ」というブラジリアンペアダンスのサークルが主催のプチレッスン付きパーティーがありまして。
もちろん、僕も踊り狂いに行くんだけど、ラテンのペアダンスに興味のあるかたは是非、いらしてみませんかー。
プチレッスン付きなので初心者のかたでも大丈夫! 僕でも良ければご一緒に踊りながら軽くお教えしてもいいですし。
シャル・ウィー・ダンス?
ブラジルのサッカーがお好きな人はブラジルのダンスもマスターしちゃいましょう。
てなワケで、パーティー詳細は以下のとおりでーす。
 
★6月11日(日)15時~18時
★場所 「スタジオドラゴンカフェ」
 杉並区久我山5-21-6センタービルB1
 (京王井の頭線 富士見ヶ丘駅より徒歩0分/駅から看板見えます)
 tel:03-5346-2069
 http://www.waterorion.com/map_studio2.html
★エントランスフィー¥1000-
★ご注意:スタジオですのでダンスシューズかそれに相当する靴をご持参くださ

★★ オープンパーティですのでどなたでも参加できます★★

☆15:10~15:40まで無料プチレッスン有り
☆ナント!飲み物.食べ物持込OK!!
☆♪♪スタジオ内にバーカウンター有り!
 ♪生ビール¥500、赤・白ワイン¥500(ソムリエオーナーの一押しワイ
ン)
 焼酎¥500(芋が多いです)、ソフトドリンク¥300(オレンジジュース
・烏
龍茶)
BY ZOUK BELEZA (HARUSAN)
 HP:http://members.goo.ne.jp/home/zoukbeleza

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0) 

人気blogランキングのダンス部門1位獲得ー!! [ダンス]

今、見てみたら、何と1位になってましたー。
これも、ひとえにみなさんのおかげですなあー。
これからもよろしくッス。
ダンス・ネタもいっぱい書いていきますんで。
さあ、今から踊りに行ってこようっかな。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0) 

サンバとサッカー、リズムは一緒さーbyロナウジーニョ!! [ダンス]

きのうのNHKスペシャルはロナウジーニョ選手の特集だったね。
いやあー、やっぱ凄いわ、ロナウジーニョ! 
何だか、足首の関節が物凄く柔らかいんだよね。
僕は前から、ロナウジーニョがゴールを決めた後にチョロっと披露してみせる軽快なサンバ・ステップが大好きだったんだけどねー。
番組の中では、ロナウジーニョがファミリーたちと楽器を叩きつつ、「サンバとサッカー、リズムは一緒さー」なんて歌ってる場面が紹介されてた。
まったく、その通りっしょ!?
サンバとサッカー、リズムは一緒だよね。特にロナウジーニョのプレイを見てると、そうとしか思えないよ。
ジーコも日本代表監督になってからも、リオのカーニバルの時期になると、よくサンバ踊りに向こうに帰ってたっけ。
でも、日本人て、サッカーは好きなくせにサンバのことはどこかちょっとバカにしてるみたいな感じの人って多いよねえ?
ヒップホップとかのストリート系ダンスはカッコよくて、サンバはダサイ、みたいなね。
サンバっていうと、羽根つけて肌を露出してエロエロと踊ってみせる女性ダンサー(パシスタ)のイメージが強いからかな。気恥ずかしくて、自分は出来ません、みたいな。
そりゃ、単なる先入観だべー!? 日本人て先入観に踊らされちゃう人が多いからなー。頭、固いよ。
日本サッカー協会がちっちゃい年代からのサッカーの英才教育に力を入れるとか言ってたけどさ、あれ、サッカーと一緒にサンバも教えたりしたらどうかねえ?
自分の子どもにサッカーをやらそうとしてる全国のお父さんお母さんたちは、是非、一緒にサンバも習わせてみてくださいな。ダンスでも楽器演奏でもいいからさ。
青山のこどもの城には、子どものためのサンバ・クラスがあったよね。小学校とかで子どもたちにサンバを教えてるチーム(エスコーラ)もあるよー。
でも、ブラジル人から見ると、日本人がサンバやるのって変な感じなんだろね。きのうの番組でも、彼らと一緒に番組スタッフが歌ったら、ロナウジーニョが「うわっ、日本人がサンバ歌ってるー!」なんて言って純粋に大喜びしてたっけね。あれ、オレら日本人から見たら、ロナウジーニョが都都逸を歌ってるみたいなもんなんだろな。そりゃ変だわ。
そう言えば、前々から思ってたんだけど、サッカーの強い国には、その国独特のダンスがあるんだよねー。
ブラジルにはサンバのほかにも、見事な足技のカポエラがあるし。
アルゼンチンにはアルゼンチン・タンゴがある。アルゼンチン・タンゴなんて、本場の巨匠がマラドーナのフェイント技にヒントを得て考案した「マラドーナ」っていうステップもあるんだよー。知らなかったべ?
スペインはフラメンコでしょ。
イギリスは、いわゆる社交ダンスの本場だしね。
フランスはバレエとかかな。
アイルランドはアイリッシュ・ダンス(リバーダンス)。
イタリアはタランテッラ。・・知らない? ちょっとマニアックかね?
シェフチェンコのいるウクライナはコサックダンス。
前回の日韓大会ではセネガルの選手がゴールを決めた後にセネガル・ダンスを披露してたよね。
日本は・・・、何かあったっけか? 盆踊り?
それはさておき、僕はランバダやズーク、ガフィエラなどのブラジルのペアダンスをやってる関係で、サンバのチームに入ってる知り合いが多いんだけど、毎年この季節になると、いろんなチームの人から、「バロン、8月の浅草サンバ・カーニバルはウチから出ない?」って誘われるんだよねー。
サンバ踊るのも嫌いじゃないんだけど、「いいよ」って引き受けちゃうと、夏の土日はみんなサンバ練習で潰れちゃってペアダンス踊ってる時間がなくなっちゃうからねー。
去年の浅草サンバ・カーニバルは三ノ輪のあおちゃんスタジオの仲間と見に行ったんだよね。昼から行って席取って、最前列で座って見てたら、いろんなチームの知り合いが「バロン!」て僕に気づいて目の前に来て踊ってくれたりして楽しかったなー。暑かったけど。
サッカーがお好きな方は、是非一度、浅草サンバ・カーニバルを見に行ってみては?
年末に各チームが主催するクリスマス・パーティーもサンバ初心者の方にはお勧めだな。そっちでは、僕もパフォーマンス・タイムでサンバやランバダを踊ったりするしね。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ



nice!(0) 

今日もサンバだ! ペロンペロン!  [ダンス]

 11日のアレグリアでのクリスマスパーティーでのパフォーマンスが迫ってるので、今日もサンバのパフォーマンス練習あり。今日で、やっと振付けが身体に入った感じ。衣装合わせも済んだし。その後の飲み会で、いも焼酎ロックをたくさん飲んでペロンペロン千鳥足ベイベー! 明日は非常勤のほうの大学が2限からあるんだけどなー。大丈夫さ。ランバテリアは楽しいな。人気ブログランキングのダンス部門で8位になってるのも楽し嬉し、だしね。昔、青空うれしたのし、っていう漫才コンビがいたなー。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0) 

人気blogランキングのダンス部門で10位に! [ダンス]

 少し前から人気blogランキングに登録してみたんだけど、現時点でダンス部門で10位にランクインしてまーす。
 何でダンス部門かとお思いのかたもいらっしゃるでしょうが、やはり、踊るお笑い評論家、歌って踊る大学講師、世界ペアダンス研究会会長としてはダンス部門で勝負すべきかな、と。ははー。
 ドーカヒトツ、一日一回のランキングのクリックで応援してやってくださいませな。

てなわけでランキングのクリックをどうぞ


連日ランバダと朝までカラオケでジャニーズ歌いまくりの巻 [ダンス]

 きのうの土曜は大学でAO入試の面接官をした後、夕方から参宮橋のスタジオでランバダの振付け練習へ。
 ランバテリアの初期からの男性メンバーが医学療法士になるための大学の社会人入試に合格したというんで、そのお祝いということで、もんろん飲み会。
 ちょっと小一時間くらいという筈が、6時過ぎから飲んで気付いて見れば12時過ぎに。「ちょいと一杯のつもりで飲んで・・・」という植木さんの「スーダラ節」そのままの展開。
 この日の主役である男性メンバーがもう電車がなくて帰れないということで、朝までコースの覚悟を決めて5人で新宿へ移動してから、桂花ラーメンでターロー麺を食べて腹ごしらえ。
 それからはカラオケで、朝5時までマッタリ・タイム全くなしのノンストップで歌い狂い踊り狂い。
 僕は関ジャニの「浪花いろは節」、近藤真彦の「アンダルシアに憧れて」、田原俊彦の「NINJIN娘」、忍者の「お祭り忍者」、シブがき隊の「スシ食いネェ!」、少年隊の「仮面舞踏会」、フォーリーブスの「ブルドッグ」などのジャニーズ・ナンバーを歌いまくり。気持ち良かったー。
 今日の日曜は昼前に起きて、グローブ座でのジャニーズと早大の合同プロジェクトのお芝居を観てから、神田でのランバダ振付け練習に遅れて合流。 
 今度のパフォーマンスで踊る「エスペランザ」って曲の振付けはかなり激しくて、1曲踊っただけでハアハアと息がきれるから、いつもは2グループに分かれて1曲ずつ交代で休みながら練習するのだが、遅れて行った僕は本番が近いこともあって4,5回連続で踊らされる。きのうの酒が全部、汗に。くへー。
 5時過ぎから、もちろん迎え酒ということで、10人で居酒屋で飲み。 
 さすがに今日は9時過ぎで切り上げる。めでたし。

http://lambateria.net/movies/jaleo2004_small.mov
 
てなわけでランキングのクリックをどうぞ


nice!(0) 

今日はサンバだ! ダカスカ、ダカスカ! [ダンス]

 夕方まで日本喜劇人協会のイベントのブッキングの仕事をしてから、ランバダ・サークル「ランバテリア」を主宰しているフジコさんのサンバ・レッスンに行って、ダカスカ、ダカスカ!
 世界ペアダンス研究会会長である僕としては、ランバダ、ズーク、ガフィエラ、フォホといったブラジリアンペアダンスは大好きなんだけど、基本的に「サンバの人」ではないんだよね。
 だけども、日本でブラジリアンペアダンスを踊ってる人の大半が、いわゆるバリバリの「サンバの人」でね。
 みんな、大概は浅草サンバカーニバルの上位チームに所属してて、僕も毎年、いろんなチームの人から「バロン、今度の浅草はウチから出ない?」って誘ってもらってるんだけど、今まで浅草サンバカーニバルは見物専門なんだー。出るとなると、練習以外にもみんなで山車や衣装を作ったりしなければならなくなって、ペアダンス踊ってるヒマがなくなっちゃうからね。
 そうは言っても、イベントでブラジリアンペアダンスのパフォーマンスに出ることになって、いざ練習してみると振り付けのなかにサンバ・ステップが結構入ってたりしてね。
 今回のランバテリアのパフォーマンスでは、1曲めがランバダで、2曲めがサンバだって。
 それで、まあ、サンバやんなくちゃあってことで、レッスンに行ったわけだ。
 サンバも楽しいけど、難しいねー。
 レッスン終わって、飲み。サンバの人たちと飲むのは盛り上がることが多いよ。ジャパニーズ・ラテンのバカバカ・ノリでね。
 今、練習してるパフォーマンスは浅草サンバカーニバル上位チームのアレグリア、バルバロス、サウーヂのクリスマスパーティーと、リベルタージ、ランバテリアの新年パーティーで披露する予定。
 まずはアレグリアのクリパが12月11日(日)の13時から17時半まで、池袋東口から徒歩5分の池袋アカデミーホールで開催されます。ショー満載、フリードリンク&軽いおつまみ付きで2500円は安い!

http://www.academyhall.co.jp/access.html

 お時間ある方は是非いらしてくださいなー。盛り上がるよー。
 
てなわけでランキングのクリックをどうぞ

 


nice!(1)