So-net無料ブログ作成
エンタメ ブログトップ
前の10件 | -

【西条昇のミゼット・プロレス史研究】懐かしのミゼット・レスラーたち [エンタメ]

手元にある、昭和49年1月の全日本女子プロレスの新春チャンピオン・シリーズのパンフのミゼット・レスラーたちのページ。
プリティ・アトムは「マチャアキのガンバレ9時まで!!」、ミスター・ポーンは「8時だョ!全員集合」などのバラエティー番組でも、コメディー・センスのあるところを見せていた。
2017-11-12T21:32:31.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の女子プロレス・コレクション】昭和49年1月の全日本女子プロレスのパンフ [エンタメ]

手元にある、昭和49年1月の全日本女子プロレスの新春チャンピオン・シリーズのパンフ。
まだ、マッハ文朱のデビュー前で、ジャンボ宮本と赤城マリ子、ペギー黒田が看板選手だった頃のものだ。
実家が後楽園ホールまで歩ける距離の飯田橋だったから、当時よく近所で全女興行の捨て看板を見かけたのを覚えている。
2017-11-12T19:25:05.jpg2017-11-12T19:25:05.jpg2017-11-12T19:25:05.jpg2017-11-12T19:25:05.jpg2017-11-12T19:25:05.jpg2017-11-12T19:25:05.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のレヴュー・コレクション】昭和2年の宝塚歌劇「モン・パリ」の楽譜 [エンタメ]

手元にある、昭和2年(1927)9月に宝塚少女歌劇団・花組によって初演された岸田辰彌・作のレヴュー「モン・パリ ~吾が巴里よ!~」の楽譜。
日本のレヴューは、ここから始まった!
岸田劉生の弟で帝国劇場歌劇部出身の岸田辰彌が小林一三の命を受けて海外の舞台を視察した成果をレヴュー形式にまとめたもので、岸田自身がモデルの串田福太郎という役が狂言回しとして登場する。
岸田が作詞した主題歌は、曲も良いが、やはり、詞がずば抜けて良いね。
2017-11-09T17:52:20.jpg2017-11-09T17:52:20.jpg2017-11-09T17:52:20.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

【西条昇の女子プロレス史研究】ジャガー横田とデビル雅美のレコード・デビュー [エンタメ]

マッハ文朱やビューティ・ペア以来、全日本女子プロレスでは人気レスラーをレコード・デビューさせる路線が定着。
ジャガー横田やデビル雅美もソロでレコード・デビューを果たしていた。
2017-11-08T22:10:58.jpg2017-11-08T22:10:58.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】ザ・デストロイヤー旭日双光章受章 [エンタメ]

ザ・デストロイヤーさん、旭日双光章受章おめでとうございます。
僕は「金曜10時!うわさのチャンネル!!」も全日本プロレス中継も毎週欠かさず見ていたし、後楽園ホールと日本武道館での全日の試合は家から歩いて見に行っていた。
2017-11-06T16:44:07.jpg2017-11-06T16:44:07.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】「ミッキーの陸軍」 [エンタメ]

高橋春佳・画「ミッキーの陸軍」。
旭日旗を掲げて進軍するミッキーと仲間たち。
さすがに日米開戦前の物だろうねえ。
2017-11-04T21:54:03.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

【西条昇メディア掲載情報】「日経トレンディ」〝アムロス〟フィーバー記事にコメント掲載 [エンタメ]

「日経トレンディ」2017年12月号の「2018ヒット予測100」特集で、安室奈美恵さん引退での経済効果〝アムロス〟フィーバーについての西条のコメントが掲載されています。
2017-11-04T13:39:00.jpg2017-11-04T13:39:00.jpg2017-11-04T13:39:00.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【西条昇の猿若町歌舞伎コレクション】幕末の錦絵「猿若三座豊饒宴芸穐」 [エンタメ]

手元にある、幕末の芳幾画の錦絵「猿若三座豊饒宴芸穐」。
当時の猿若町の三座に出演中の市川小団次、坂東三津五郎、中村福助、中村芝翫、市村羽左衛門、沢村田之助、尾上梅幸、片岡仁左衛門といった役者たちの似顔絵と評判が載っている。
2017-11-03T20:20:09.jpg2017-11-03T20:20:09.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

【西条昇講演会情報】慶應義塾大学の三田キャンパスで講演会を [エンタメ]

昨日は慶應義塾大学の三田キャンパス南校舎7階476番で三田哲学会「戦後の舞台 ストリップから喜劇」と題した講演会を行いました。
僕の一万点以上の大衆芸能関係のコレクションの中から約100枚のパンフ類をスキャニングして作成したパワーポイントを見せながら、戦後のストリップ劇場が多くのコメディアン・喜劇人を輩出した理由を中心にお話しし、講演の最後にはリボンさんによるリボン投げの実演も。
大学、大学院の学生に加え、通信生や一般の方にも参加して頂き、質問コーナーでも多くの質問を頂きました。
来年も一度、慶應大の講義にお呼び頂けるとのこと。
今後も、色々な大学でこうした講義、講演をして行けたらと思っています。
2017-11-01T11:06:13.jpg2017-11-01T11:06:13.jpg2017-11-01T11:06:13.jpg2017-11-01T11:06:13.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】ハナ肇とザ・ピーナッツが表紙の毎日グラフ [エンタメ]

毎日グラフの1963年3月10日号の表紙はハナ肇さんとザ・ピーナッツ。
「シャボン玉ホリデー」のエンディングでの肘鉄ドンの場面を再現している。
三人の表情が何とも良いね。
2017-10-30T21:23:38.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い
前の10件 | - エンタメ ブログトップ