So-net無料ブログ作成
エンタメ ブログトップ
前の10件 | -

【西条昇のピンク実演コレクション】昭和43年のピンク実演と映画の新聞広告 [エンタメ]

手元にある、成人映画の新聞広告のスクラップ・ノートより。
昭和43年(1968)11月5日公開のピンク女優の実演と映画4本立ての新聞広告。
渋谷地球座と銀座地球座の実演は「ブルーフィルムの女」全3景。谷ナオミと太古八郎(たこ八郎)が出演している。面白そうだな。
池袋地球座の実演は「女子学生の肌を狙え」全4景。
共に団鬼六先生の作で、演出は岸信太郎(ピンク映画の製作会社ヤマベ・プロ社長の山邊信雄の別名)であった。
関西ストリップの隆盛でストリップ劇場からエロがかった軽演劇が消えていくのと入れ違いのように、ピンク映画館での〈ピンク実演〉が隆盛を迎えていったと言えるだろう。
2018-01-13T08:33:07.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の暗黒舞踊&ストリップ史研究】女性だけの暗黒舞踊集団「アリアドーネの會」公演チラシ [エンタメ]

手元にある、昭和50年7月の四谷公会堂でのアリアドーネの會 結成記念 舞踊 牝火山の公演チラシ。
アリアドーネの會は大駱駝艦の中心メンバーだったカルロッタ池田によって結成された女性だけの舞踊集団で、のちの白虎社の蛭田さなえ(早苗)も参加している他、振付は麿赤兒、室伏鴻、天児牛大、大須賀勇、ビショップ山田らが担当している。
この写真、カッコいいな。
彼女たちはマスコミでも多く紹介され、川上譲治のプロデュースにより、池袋スカイ劇場や船橋・ニューモダンアートや郡山ミュージック劇場や鶴見橋ミュージックなどのストリップ劇場でも活躍した。
2018-01-07T17:53:30.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】紅白の宮本浩次と「はじめての僕でス」 [エンタメ]

紅白のエレファントカシマシ。
僕にとっての宮本浩次さんの最高曲は、やっぱり子ども時代の「はじめての僕でス」なんだよなあ。
その唱法のクオリティーはエノケンに匹敵する。
https://youtu.be/fd3L6uDm2cw
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【西条昇のエンタメ日記】トータス松本と〈平成の植木等〉 [エンタメ]

紅白、椎名林檎に〈平成の植木等〉と言われたトータス松本、曲前に「パーっと行きましょう!」と言ったが、植木さんなら「ヴワーッと行きましょう!」だよね。
「パーっと行きましょう!」は社長シリーズの三木のり平さんだよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

【西条昇のさよなら日劇コレクション】昭和32年の日劇ミュージックホール公演パンフの美輪明宏さんの写真 [エンタメ]

美輪(明宏)さんin日劇ミュージックホール。当時の芸名は丸山明宏だが…。
手元にある、昭和32年1月の日劇ミュージックホール「春の天使はみんなウェット」公演パンフの美輪さんの写真。
やはり独特の色気が出ているよねえ。
2017-12-27T14:05:27.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のさよなら日劇コレクション】美輪明宏さんin日劇ミュージックホール [エンタメ]

美輪(明宏)さんin日劇ミュージックホール。当時の芸名は丸山明宏だが…。
手元にある、日劇ミュージックホール運営委員だった丸尾長顕の昭和33年のスクラップブック。
その中に貼ってある、美輪さんが同年に日劇ミュージックホール「春の天使はみんなウェット」に出演した際の新聞の劇評記事。
どちらも写真は伊吹まり代と丸山明宏のツーショットである。
〈バラエティーに富んだ目新しさ〉〈色気があるセミ・ヌード〉と、どちらの劇評も好評と言える。
2017-12-24T20:55:20.jpg2017-12-24T20:55:20.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】恵比寿 スタジオG-Boxでの牧瀬茜さんのお芝居と音楽と踊りの夕べへ [エンタメ]

今日は恵比寿 スタジオG-Boxでの牧瀬茜さんのお芝居と音楽と踊りの夕べ「二人の温泉劇場」へ。
終演後に牧瀬茜さん、お客さんで来ていた元・踊り子の最上純さんと。

来月の1月27日(土)(開場18時半 開演19時)は、ここ、 恵比寿スタジオG-Boxにて、トークライブ「西条昇の昭和エロス文化史研究会 ~ストリップ編」を開催します。
入場料2500円。
企画・構成・出演/西条 昇 (大衆芸能研究家・江戸川大学准教授)
トークゲスト/仙葉由季 (〝伝説の踊り子〟、マルチタレント、女優、振付師)
研究助手(MCアシスタント)/吉岡里奈 (昭和エロスがテーマのイラストレーター)
予約/スタジオG-Box 03-6231-0170
予約E-mail: info@gbox-tango.com
皆さまのお越しをお待ちしておりますね!

☆昭和はエロスに満ちていた!
社会の表面から豊かなエロスが消えつつある今、西条昇が各ジャンルのエキスパートであるゲストと共に、貴重な画像・映像を紹介しながら昭和のエロス文化を掘り下げていく。
1回めのテーマは、誕生して71年めを迎える「ストリップ」だ!!
2017-12-23T23:28:44.jpg2017-12-23T23:28:44.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇イベント情報】1月27日(土)19時~恵比寿スタジオG-Boxでトークライブ「西条昇のエロス文化史研究会 ~ストリップ編」開催! [エンタメ]

1月27日(土)開場18時半 開演19時 恵比寿スタジオG-Boxにてトークライブ「西条昇の昭和エロス文化史研究会 ~ストリップ編」を開催します。
入場料2500円。
企画・構成・出演/西条 昇 (大衆芸能研究家・江戸川大学准教授)
トークゲスト/仙葉由季 (〝伝説の踊り子〟、マルチタレント、女優、振付師)
研究助手(MCアシスタント)/吉岡里奈 (昭和エロスがテーマのイラストレーター)
予約/スタジオG-Box 03-6231-0170
予約E-mail: info@gbox-tango.com
皆さまのお越しをお待ちしておりますね!

☆昭和はエロスに満ちていた!
社会の表面から豊かなエロスが消えつつある今、西条昇が各ジャンルのエキスパートであるゲストと共に、貴重な画像・映像を紹介しながら昭和のエロス文化を掘り下げていく。
1回めのテーマは、誕生して71年めを迎える「ストリップ」だ!!
2017-12-23T15:18:03.jpg2017-12-23T15:18:03.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のさよなら日劇コレクション】丸尾長顕のスクラップブック [エンタメ]

手元にある、長く日劇ミュージックホールの運営委員や顧問を務めた丸尾長顕の昭和38年のスクラップブック。
丸尾長顕自身が作ったもので、背表紙には丸尾の字で長顕関係と書かれている。
2017-12-23T10:03:32.jpg2017-12-23T10:03:32.jpg2017-12-23T10:03:32.jpg2017-12-23T10:03:32.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

閉館決定の日劇、フィナーレイベント「さよなら日劇ラストショウ」開催! [エンタメ]

TOHOシネマズ日劇は2月4日に閉館か…。
フィナーレイベント「さよなら日劇ラストショウ」は1月27日~2月4日。
これは行かねば。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000001-eiga-movi
2017-12-21T21:10:46.jpg2017-12-21T21:10:46.jpg2017-12-21T21:10:46.jpg2017-12-21T21:10:46.jpg2017-12-21T21:10:46.jpg2017-12-21T21:10:46.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - エンタメ ブログトップ