So-net無料ブログ作成
検索選択
浅草六区 ブログトップ
前の10件 | -

【西条昇の浅草喜劇コレクション】20年前に元ナンセンストリオの前田隣にインタビュー取材した時のカセットテープ [浅草六区]

今から20年前に元ナンセンストリオの故・前田隣さんへ4時間近くにわたってインタビュー取材をした時のカセットテープ。
エノケン主宰の映画演劇研究所、池袋アバン座、名古屋の納屋橋・中央劇場、大阪の道劇ミュージック、浅草・東洋劇場時代のこと、杉平助とコントのネタを他の劇場のコメディアンに売りに行った話、ナンセンストリオ結成秘話、ヒロポンとハイミナールにハマった話、ギャグメッセンジャーズ須間一露の話など、たっぷりと話を聞くことができた。
2017-05-24T21:08:15.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

【西条昇の浅草喜劇コレクション】20年前に浅草陣太さんにインタビュー取材した時のカセットテープ [浅草六区]

数年前に閉館となった西川口テアトルミュージックの座付きコメディアンをされていた浅草陣太さんに1996年に同劇場の楽屋でインタビュー取材をした時のカセットテープ。
もう20年も経つのか…。
浅草陣太さんは戦後間もなくターキーこと水ノ江瀧子に弟子入りして劇団たんぽぽへ入り、本名の西澤茂で浅草ロック座での伴淳三郎が座長のショウ東京ロック、浅草フランス座、有楽街夫を名乗っての池袋フランス座を経て、昭和30年代半ばから浅草陣太として浅草座の座付きに。浅草座での舞台を観た五社英雄から声をかけられて五社が演出の何本かのドラマにも出演。その後、西川口テアトルミュージックの座付きとして長く活躍された。
2017-05-22T22:30:21.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

【西条昇の浅草エンタメ日記】東洋興業の松倉会長と打ち合わせを [浅草六区]

3月18日の浅草・東洋館で僕が主催の「フランス座を語る会」でご一緒させて頂いた東洋興業の松倉久幸会長から、「ご紹介したい方が居るので」とご連絡頂き、浅草演芸ホール内の事務所で打ち合わせを。
また面白いことが出来れば良いな。
詳しくはまた追って。
2017-05-22T17:21:07.jpg2017-05-22T17:21:07.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の浅草食べ歩き】ホッピー通りの正ちゃんで [浅草六区]

あまりの暑さに、ホッピー通りの正ちゃんで、生ビールや黒ホッピー飲みつつ、牛スジ煮込み、厚揚げ焼き、ニシン煮などを食べて小休憩を。
店を出てからロック座前で雅麗華さんや踊り子さんたちが神輿の担ぎ手におにぎりを配る様子を見物。
鯔背なお兄さんたちが「雅麗華が居た!」と喜んでました。トゥナイト2とか見てた世代なんだろうなあ。
2017-05-21T21:57:48.jpg2017-05-21T21:57:48.jpg2017-05-21T21:57:48.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【西条昇の浅草エンタメ日記】三社祭の宵宮で捕鯨船の河野さんと [浅草六区]

大学で3コマ連続で講義をした帰りに浅草の三社祭の宵宮へ。
くじら屋の捕鯨船の河野通夫さんと遭遇。
あやめ連の屋台で太鼓を叩いているお孫さんを見つめる河野さんは、すっかりお爺ちゃんの顔に
2017-05-19T20:02:30.jpg2017-05-19T20:02:30.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の浅草エンタメ日記】大学の帰りに浅草の三社祭の宵宮へ [浅草六区]

今日は大学で2限のエンタメ論Ⅰ、3限4限の演習実習エンタメコースの授業が終わってから、浅草の三社祭の宵宮へ。
浅草公会堂前から六区の通りに向かって、たくさんの神輿が出てました。
2017-05-19T19:02:52.jpg2017-05-19T19:02:52.jpg2017-05-19T19:02:52.jpg2017-05-19T19:02:52.jpg2017-05-19T19:02:52.jpg2017-05-19T19:02:52.jpg

【西条昇の浅草食べ歩き】浅草の尾張屋本店の天ぷらそば [浅草六区]

今日のモヤさまの浅草周辺編で、尾張屋本店の天ぷらそばや上天丼が紹介されてたね。
TV的にも、この海老天2本はインパクトがあるからなあ。
モヤモヤというよりは王道な感じ。

晩年に連日通った荷風が好んで食べたのは、かしわ南蛮そばだったとか。
20160228_205827.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【西条昇の浅草ストリップコレクション】昭和20年代の浅草小劇場のパンフ [浅草六区]

手元にある、昭和20年代半ばの浅草小劇場のショースターパラダイス公演のパンフ。
浅草小劇場は現在の三平ストアの場所にあった劇場で、階上には一時期、浅草末広亭があり、浅草末広閉館後はロマンス劇場というストリップの劇場になって、階上も階下もストリップショーが上演されていた。
喜劇人の長門勇さんは、この浅草小劇場がキャリアのスタートで、劇場閉館後に浅草ロック座に加入している。
浅草小劇場は、その後、美人座というストリップの劇場となったが、ほどなくして閉館となった。
20160228_121431.jpg20160228_121515.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の浅草芸能コレクション】昭和23年の浅草・国際劇場でのシミキン公演のパンフ [浅草六区]

手元にある、昭和23年6月の浅草・国際劇場でのシミキンこと清水金一・主演「シミキンの浅草の坊ちゃん」公演のパンフ。
「シミキンの浅草の坊ちゃん」は松竹映画として昭和22年4月に公開された作品(監督・佐々木康)だが、この時はその舞台版として実演された。
喜劇人の関敬六さんが「♪強いばかりが男じゃないと いつか教えてくれた人♪」と定番的に歌っていた「浅草の唄」は、この映画の主題歌として歌われた歌だ。
作詞がサトウハチローで、作曲は万城目正。歌詞も曲も好きだな。
レコードに吹き込んだのは藤山一郎だったが、舞台ではシミキンの定番曲として歌われ続けた。
20160228_024309.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

【西条昇の浅草芸能コレクション】昭和28年の浅草・公園劇場のバーレスクショウのパンフ [浅草六区]

手元にある、昭和28年10月の浅草・公園劇場での「秋の公園祭り」「痴情最大のバーレスク」の公演パンフ。
出演は、ヒロセ元美、ハニー・ロイ、マヤ鮎川ほか。コメディアンに大庭六郎、ロイ・ジェームスほか。
演目は、第一部「コウ門マン遊記」、第二部はパーク・バーレスクショウ「暴君エロ」。
タイトルが良いね。「黄門漫遊記」の黄と漫をカタカナにするところとか、暴君ネロのパロディとか、史上最大ならぬ痴情最大とか…。
公園劇場は、松竹が戦前の帝京座の跡に昭和27年にオープンした劇場で、同30年までバーレスクの興行を行っていた。
20160228_000005.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 浅草六区 ブログトップ