So-net無料ブログ作成

【西条昇の浅草演芸史コレクション】新恵比寿亭でのカルタ手術番組のビラ [浅草六区]

手元にある、浅草・新恵比寿亭での吉田虎蔵の「日本一カルタ手術番組」のビラ。
カルタ手術は、要するにカルタを使った奇術ということだろう。どんなものか観てみたかったな。
新恵比寿亭は、ちんや横丁にあった寄席で、浪花節の定席として親しまれていた。
2018-05-20T16:05:46.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草芸能史コレクション】公園劇場での新派の河合武雄一派のビラ [新派]

手元にある、松竹の浅草・公園劇場での新派の河合武雄一派のビラ。
新加入の山田九州男は、女優の山田五十鈴のお父さんである。
柳永二郎は、新派から出て様々な映画や舞台で活躍した方で、僕は子供の頃に東京宝塚劇場での長谷川一夫の東宝歌舞伎でこの人の生の舞台を何度か観ている。
2018-05-20T12:47:05.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

【西条昇メディア掲載情報】コメント掲載した産経ニュースが配信 [ジャニーズ]

私、西条のコメントが掲載された〈関ジャニ∞、TOKIO、2つの“異例”会見から見えるもの 「偶像」から「実像」へ変化するアイドル〉と題した18日の産経新聞大阪本社夕刊記事が産経のサイトでも配信されました。
https://www.sankei.com/smp/west/news/180518/wst1805180068-s1.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のジャニーズ史コレクション】フォーリーブス・ショーが行われた日劇ウエスタン・カーニバルの公演パンフ [ジャニーズ]

手元にある、昭和48年5月の日本劇場「日劇ウエスタン・カーニバル ヤング・スーパープレゼント」公演パンフ。
4日は「フォー・リーブス・ショー」で、フォーリーブスを筆頭に、フォーリーブスの初期メンバーだった永田英二とスーパー・エイジス、バンド形態のハイソサエティ、同年6月に「かんじる十代」でデビューする葵テルヨシ、ジャニーズJr.の中でもバラエティー的センスがあって露出度の高かった〝マチャル〟こと小坂まさるといったジャニーズ勢に加えて、日劇ダンシングチームも出演。
2018-05-20T01:23:38.jpg2018-05-20T01:23:38.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の昭和の女優史研究】朝丘雪路さんのご冥福をお祈り致します [女優]

女優の朝丘雪路さんが82歳で亡くなられたとのこと。
小学校低学年の頃の僕は、朝丘さんが昭和45年に歌った「雨がやんだら」を、〈♪雨がやんだら~ ボイン~ お別れなのね~ ボイン~〉と、朝丘さんの代名詞でもある〝ボイン〟を折り込みつつ歌っていた記憶がある。あれは誰に教わったのだろう。
渥美清さんが浅草フランス座からテレビに進出したばかりの頃に共演していた経験があり、昭和57年の「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」で渥美さん扮する寅さんとその幼なじみに扮した朝丘さんとの息の合った絡みが素晴らしかった。
僕が構成作家をさせて頂いていた頃の「加トちゃんケンちゃん ごきげんテレビ」の探偵ドラマ・コントのコーナーに朝丘さんがゲスト出演したことがあったが、加藤さん志村さんとの絡みも抜群に面白かったな。
宝塚歌劇団の娘役だった頃の朝丘さん、美しいね。
2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg2018-05-20T01:11:30.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇メディア掲載情報】産経新聞大阪本社夕刊にコメント掲載 [アイドル]

本日の産経新聞大阪本社夕刊の〈ジャニーズ 脱退・謝罪 2つの会見 アイドルが「語る」意義 ファンに誠実 示した「人間力」〉と題した記事に、同志社女子大学の影山先生と共に、私、西条のコメントが掲載されています。
2018-05-18T17:12:26.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の70年代アイドル史コレクション】西城秀樹さん出演「日劇ウエスタン・カーニバル ヤング・スーパープレゼント」公演パンフ [アイドル]

手元にある、西城秀樹さん出演の昭和48年5月の日本劇場「日劇ウエスタン・カーニバル ヤング・スーパープレゼント」公演パンフ。
4日が「フォー・リーブス・ショー」、5日6日が「郷ひろみショー」、7日8日が西城秀樹・伊丹幸雄・草刈正雄の「ヤング・アイドル・ショー」、9日10日が「沢田研二ショー」。
7日間のうち3日間をフォーリーブスと郷ひろみという当時のジャニーズ勢が占め、西城秀樹はまだ一本立ての扱いではなかった。
当時は女性アイドル像と共に男性アイドル像も確立された頃で、この直後くらいから西城秀樹が独自の歌唱方とダイナミックなステージ・アクションを武器に人気が定着し、新御三家の一角を占めた。
2018-05-18T09:40:25.jpg2018-05-18T09:40:25.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草芸能研究】ゼミ生たちと東洋館でウクレレ漫談のぴろきさんを取材 [大学]

昨日は、ゼミ生たちの浅草芸能研究取材に同行して、東洋館の楽屋でウクレレ漫談のぴろきさんに会ってきました。
ぴろきさんとは、もう30年くらいの付き合いになります。
ゼミ生たちの取材レポートは近日中に公開予定です。
2018-05-18T07:41:51.jpg2018-05-18T07:41:51.jpg2018-05-18T07:41:51.jpg2018-05-18T07:41:51.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の昭和の女優史研究】星由里子さんのご冥福をお祈り致します [女優]

女優の星由里子さんが16日、74歳で亡くなられたとのこと。
星さんは東宝の専属女優として「若大将」シリーズなど数々の映画に出演。
その明るく華のあるキュートな魅力は、同じ東宝の女優であった団令子、浜美枝、酒井和歌子とも共通するもので、数多くの雑誌の表紙を飾っている。
謹んでご冥福をお祈り致します。
2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg2018-05-18T03:28:19.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog