So-net無料ブログ作成

【西条昇のキャバレー史研究】フロア・ショーのタレント紹介誌の乱れ太鼓と金粉ショウのエロスパンドラのページ [エンタメ]

手元にある、全国のキャバレーにフロア・ショーのタレントを宣伝するための業界専門誌「ショウ イン ジャパン」1975年11・12月号の勝木プロダクションのページ。
所属タレントは、〝豪快〟乱れ太鼓の冨士川太郎と、金粉ダンストリオと金粉ダンスパッケージショウのエロス パンドラである。
おそらく、エロス パンドラは、暗黒舞踏グループやアングラ劇団の人たちが公演資金稼ぎのためにキャバレー回り用に組んだユニットだったのだろう。当時は、こうしたケースが多く、状況劇場時代の唐十郎さんや李麗仙さんも金粉ショウで全国のキャバレーを回っていたそうだ。
2017-12-02T19:43:02.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。