So-net無料ブログ作成

【西条昇の70年代アイドル論】フィンガー5の「恋のダイヤル6700」 [アイドル]

フィンガー5が昭和48年12月にリリースした「恋のダイヤル6700」。
当時9歳だった僕は2歳上のフィンガー5の妙子が好きで、彼らのファンクラブに入っていた。
前作の「個人授業」も含めて〝アメリカの学園ドラマのマセガキ〟をモチーフにしたという阿久悠の作詞が最高に面白く、井上忠夫の作曲もポップでパンチが効いている。
何度も真似をしながら歌っていたせいか、僕は今でも晃と妙子の歌い方の物真似をしながら歌うことが出来る。
https://youtu.be/yLqykbxuEhI
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。