So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の浅草喜劇史コレクション】三友館での曽我廼家五一郎劇のプログラム [浅草六区]

浅草・三友館シリーズ⑤。
手元にある、昭和6年3月の浅草・三友館での「公園名物男 五一郎劇」のプログラム。
この時期の三友館は、浅草公園坂間経営となっており、曽我廼家五一郎の一座の喜劇を上演していた。
五一郎は、「ノンキナトウサン」でお馴染みの曽我廼家五九郎のライバルとして大正から昭和初期にかけての浅草六区の喜劇を牽引し、長く浅草・世界館をホームグラウンドにして活躍した。
この時は、エノケンらのカジノ・フォーリーのレヴューが浅草で評判を呼んだことを受けて、喜劇の他に、五一郎レヴュー団を結成してヴァレエテェを上演している。
2018-07-11T22:40:09.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。