So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の浅草 映画史コレクション】昭和9年の三友館のプログラム [浅草六区]

浅草・三友館シリーズ⑦。
手元にある、昭和9年3月の浅草・三友館のプログラム「三友館週報」。
当時は、日活の映画を上映していたようだ。
この週は、山中貞雄監督、大河内傳次郎・主演「鼠小僧次郎吉 江戸の巻・道中の巻・仁義の巻」の三部作による鼠小僧次郎吉大会であった。
同三部作には、のちの「アノネのオッサン」高勢実乗が梵字の安五郎役で出演している。
次週は、稲垣浩・監督、片岡千恵蔵・主演の国定忠治大会である。
三友館が強制疎開で取り壊されたのは、昭和19年のことであった。
戦前に三友館の支配人をしてた東洋興業創業者の松倉宇七が、昭和26年に三友館の跡地に浅草フランス座を開場させている。
2018-07-12T00:18:06.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。