So-net無料ブログ作成

【西条昇の昭和アイドル論】フィンガー5の「やきもちボーイ」と天馬ルミ子「教えてください、神様」 [アイドル]

1978年の「ぎんざNOW」で「やきもちボーイ」を歌うフィンガー5。
当時16歳の晃はすでに声変わりをしており、15歳の妙子がリードボーカルを担当。
ファンの女の子たちが「♪ラブリー、妙子~!」などとコールをし続けているが、曲の後半でコーラス担当の光男、正男、晃、実の四人が前に出てきて歌い踊ると急にボルテージが上がって熱狂的声援を送りだすのが可愛いね。
グループ解散が近かった頃の曲でヒットはしなかったが、僕は結構好きだな。
この曲から4ヶ月後に出した「悩ませないで」が彼らにとって最後のシングルとなった。
また、この動画の後半では、〝ピンク・レディーの妹分〟としてデビューした天馬ルミ子が「教えてください、神様」を歌っている。
途中で跪いて歌う振付が懐かしい。
https://youtu.be/7tI2j93HvG8
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。