So-net無料ブログ作成

【西条昇の浅草レヴュー史コレクション】昭和4年の浅草・水族館での第1次カジノフォーリーの公演プログラム [浅草六区]

手元にある、昭和4年8月の浅草・水族館での第1次 カジノフォーリーの第4回公演プログラム。
のちの喜劇王エノケンこと榎本健一は同年7月の旗揚げの際に浅草オペラ時代の先輩である石田守衛に誘われて参加している。
この公演でのエノケンの出番は決して多くはなく、石田が主演のレヴュー「どっちでせう」全13景のうち7景、10景、12景にのみ出演。
また、石田が舞踊振付のヴァラエテイー 7種では九條しず子とコミックダンスを披露している。面白かったろうなあ。20180722_080913.jpg20180722_080936.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。