So-net無料ブログ作成

【西条昇の寅さん映画出演の思い出】出川哲朗くんと一緒に出演した「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」 [喜劇]

僕が24歳の時に出演した昭和63年12月公開の「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」。
冒頭の主題歌が流れる場面、この動画では0:20~0:59まで、小諸と書かれた半纏を着たお祭りの若い衆役の僕が映っている。
渥美清さん扮する寅次郎が小諸のお祭りの露店で関敬六さん扮するポンシューと共にスポーツシューズを売っていると、笹野高史さん扮する男が試しにスポーツシューズを履かせて貰ったまま走って逃げてしまう。
それを追いかけるのが、お祭りの若い衆役の僕と出川哲朗くんである。
この動画では編集されて映っていないが、実際にはこの後に、走って逃げる笹野高史さんを路地を曲がって後ろ姿で追いかける場面があり、すでに出川くんの方が先に走っていて、僕はスタミナが切れはじめて路辺にいる人の飲み物を走りながら貰ったりしている。
撮影の合間には渥美清さんから「兄さんは普段は何してるんだい?」と寅さん口調そのままで話しかけてもらい、少し立ち話をした。
この撮影では、11月の週末に出川くんと一緒に呼ばれて小諸まで行き、カメリハをしたものの天候が崩れて撮影が出来ずに一度東京に戻り、また次の週末に再び小諸に行って撮影したものだ。
小諸では寅さんが泊まりそうな古い旅館に出川くんと同室で泊まっていた。
出川くんとは、この映画の前にも、昭和61年8月公開の「キネマの天地」と同63年8月公開の「ダウンタウン・ヒーローズ」といった山田洋次監督の映画に一緒に出演しており、いくつかの場面に顔を出している。
https://youtu.be/PoyEvJQ9tZE
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。