So-net無料ブログ作成

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和のストリップの契約書 [ストリップ]

手元にある、川丈興業専務と大海芸能社がストリップのミス池上とミスマノン一行の博多のテアトル川丈への出演契約を結んだ際の契約書。
もともとは寄席として開場した川丈座が昭和10年代にはレヴューの劇場となって森川信らのピエルボーイズが常打ちし、戦後はストリップ劇場としてテアトル川丈に改称していた。
女優11名、男優1名、楽団員5名、事務員1名、マネージャー1名の総員19名という大所帯の一座だったことが分かる。
#ストリップ20180904_234838.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。