So-net無料ブログ作成

【西条昇のジャニーズ史コレクション】ジャニーズからデビューした女性グループ「スリーヤンキース」国際劇場公演のパンフ

2019-08-15T18:42:13.jpg1978年にジャニーズ事務所からデビューした「スリーヤンキース」 という女性トリオ・グループをご存知だろうか。
同年にフジテレビでスタートした女子野球番組「ニューヤンキース」で女子野球チームのメンバーを公募。その中で選抜された3人が〈女子野球版ビューティ・ペア〉の線を狙ってレコード・デビューしたのだ。
同番組のプロデューサーは女子プロレス中継で当てた吉田斉さんで、このかたはキャニオンで山本リンダの「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「狙いうち」などのプロジェクトも大ヒットさせている。
スリーヤンキースは吉田斉さんとジャニーさんのラインで生まれた企画だったのだろう。
もともと少年野球チームからスタートしたジャニーズ事務所が女子野球ユニットを手掛けるというのもユニークな企画と思えたが、結果的にヒットには至らず。
金八先生でたのきんトリオが人気を得る前年のことであった。
浅草・国際劇場で開催された「頑張れ!ニューヤンキース」のパンフでは、製作にジャニー喜多川の名がクレジットされている。
ジャニーズ側からの出演者はフォーリーブスの北公次とリトル・ギャング改めギャングス。女子プロレスからはビューティ・ペアとゴールデン・ペア。お笑い陣は宮尾すすむと当時売り出しのコント太平洋。
当時中学生の僕は、国際劇場のだだっ広い客席の後方からこの公演を眺めていた。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。