So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の昭和映画史研究】昭和35年の新東宝映画三本立て興行のポスター [映画]

昭和35年(1960)の新東宝映画「少女妻 恐るべき十六才」「黄線地帯 イエローライン」「肉体の野獣」の三本立て〝性と欲情のハッスル週間〟のポスター。
「少女妻 恐るべき十六才」には宇津井健、「黄線地帯 イエローライン」には天知茂が出演している。
2018-06-05T09:29:58.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

【西条昇の浅草喜劇史研究】元 ギャグメッセンジャーズの丘さと志さんのこと [軽演劇]

3日の日曜にゴールデン街のtomorrowでの川上譲治さんの写真展と上映会で観た16ミリ映画「ザ・ストリッパー 堕ちて藍」(1981)。
ストリップ劇場の支配人役で出演していたコメディアンの丘さと志さんの軽い演技が面白かった。
あえて細かい設定は説明しないが、「人がたくさん通る道は草が生えないの!」という丘さんのアドリブのセリフが最高だったな。
丘さんは10代の頃から新宿ムーランルージュや浅草の劇場に通い、横浜セントラル劇場を皮切りに全国のストリップ劇場をコメディアンとして回った後、ギャグメッセンジャーズのメンバーに。
丘さんが池袋スカイ劇場でのスカイコメディーに出ていたことから、川上さんを中心としたスカイ企画が製作のこの映画にも出ることになったようだ。
僕はギャグメッセンジャーズ時代の丘さんの舞台を浅草松竹演芸場や国際劇場で何度も観ており、20年ほど前には何時間にもわたってインタビュー取材をさせてもらったりもした。
もう随分前に亡くなられたとのことだが、久しぶりに丘さんのコメディー演技を見られたことが嬉しかった。
2018-06-05T06:57:52.jpg2018-06-05T06:57:52.jpg2018-06-05T06:57:52.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

【西条昇の70年代アイドル史研究】フィンガー5の正男さんのお店での西城秀樹ナイト [アイドル]

フィンガー5の正男さんのお店での今週金曜の西城秀樹ナイト。
これ、気になるな。
https://www.facebook.com/events/218902335382085/?ti=cl
nice!(1)  コメント(0) 

【西条昇の昭和映画史研究】大映映画「高校生芸者」 [映画]

昭和43年(1968)9月公開の大映映画「高校生芸者」(監督 弓削太郎)のポスター。
水木正子、八代順子、渥美マリ、津山由起子、南美川洋子の他、山茶花究、中村是好、菅井きん、三崎千恵子、大泉滉らが出演。
〈さか立ち競場にスタミナテスト! 取っておきならワカメ酒! 高校生芸者のハレハレサービス!〉。
ワカメ酒?
ハレハレサービス?
しかし、大映は凄い企画を考えるね。
昭和エロスがテーマのイラストレーターの吉岡里奈さんの世界だな。
2018-06-05T00:15:35.jpg

nice!(0)  コメント(0)