So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の70年代アイドル史研究】フィンガー5の正男さんのお店での西城秀樹ナイトへ [アイドル]

今日は、新宿 歌舞伎町のフィンガー5の正男さんがオーナーの店「昭和歌謡 モーレツbar」での「西城秀樹ナイト」へ。
秀樹さんの曲が、かかりっぱなし。
78年から秀樹さんのライブに通い続けているという女性ファンの方たちと共に歌い、大いに語り合い、盛り上がって楽しかったな。
2018-06-08T23:40:59.jpg2018-06-08T23:40:59.jpg2018-06-08T23:40:59.jpg2018-06-08T23:40:59.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の70年代アイドル史コレクション】キャンディーズが出演した日劇ウエスタンカーニバルのパンフ [アイドル]

手元にある、昭和50年(1975)8月の日劇ウエスタンカーニバルのキャンディーズショー(26日)のページ。
「年下の男の子」「春一番」「内気なあいつ」「あなたに夢中」「危ない土曜日」「そよ風のくちづけ」「その気にさせないで」といった彼女たちのヒットナンバーに加え、「モンキーズのテーマ」、フィンガー5の「学園天国」、あべ静江の「コーヒーショップで」、アメリカンポップスの「ミスター・ベースマン」や「シェリー」、レア・アース「ゲット・レディ」、風「22才の別れ」、かまやつひろし「我が良き友よ」など幅広いジャンルの曲を披露している。
司会は渡辺プロダクションの先輩歌手の山崎イサオ。演奏は、のちに「ホーン・スペクトラム」を結成する新田一郎が居た「MMP」だ。
2018-06-08T10:01:13.jpg2018-06-08T10:01:13.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の70年代アイドル史コレクション】昭和50年の日劇ウエスタンカーニバルのパンフ [アイドル]

手元にある、昭和50年(1975)8月の日劇ウエスタンカーニバルのパンフ。
第1弾(25日)があいざき進也ショー、第2弾(26日)がキャンディーズ・ショー、第3弾(27日)がジャニーズ・ファミリー・フェスティバル、第4弾(28日)が草川祐馬や加納竜らによるロックン・ロールNOW!というラインナップである。
この頃になると、テレビ出演で忙しいアイドルたちのスケジュールを数日間にわたって押さえることが難しくなっていたということか。
表紙はキャンディーズの出演を意識してか、珍しく女性のイラストが中心になっている。
2018-06-08T02:30:09.jpg2018-06-08T02:30:09.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇メディア掲載情報】本日発売の「週刊新潮」の小林幸子さんについての記事にコメント掲載 [メディア]

本日6/7(木)発売の「週刊新潮」での新橋演舞場「熱海五郎一座」に出演中の小林幸子さんについての記事で、私、西条によるエンターテイナーとしての小林さんの魅力についてのコメントが掲載されています。
2018-06-08T02:29:59.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog