So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の格闘技史コレクション】昭和初期の大阪での拳闘と柔道の大試合の興行ビラ

2019-01-03T21:13:34.jpg2019-01-03T21:13:34.jpg手元にある、昭和初期と思われる大阪・中之島中央公会堂での世界的拳闘職業選手団と日本柔道界権威有段者による「拳闘と柔道の大試合」慈善興行のビラ。
〈大阪に於て未だ曾て見ざる決死的の第一回白兵戦!〉
〈肉弾と巨腕と相打つ 壮絶極まれる男性美!!!〉
〈豪勇無双=新来朝の大拳闘家勝つか〉
〈神出鬼没=我敏捷な大柔道家勝つか〉
ボクサーと柔道家が対峙した写真はもちろん、とにかく全ての惹句が血湧き肉躍るカッコ良さがある。
出場選手は五段4名をはじめとした計14名の柔道家と、ポルトガル人、アメリカ人、イギリス人、ロシア人、ドイツ人のボクサー計11名だ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草の荷風研究】行きつけの喫茶店での荷風と踊り子たち

2019-01-03T20:41:36.jpg浅草での荷風シリーズ。
行きつけの喫茶店で踊り子たちと談笑する荷風。
荷風が甘味屋や喫茶店に誘うのはお気に入りの踊り子とその友人の踊り子に限られていた。
元フランス座の女優で故・谷幹一夫人の玉川みどりさんによれば、「(荷風)先生はケチだから、食事のお店に連れて行ってくださるのはスポンサーの方がいらっしゃる時だけでしたね」とのことだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の海外レヴュー研究】パリで観たレヴュー劇場「リド」のフライヤー

2019-01-03T18:36:11.jpg2019-01-03T18:36:11.jpg10年くらい前に観た、パリのレヴュー劇場「LIDO」のフライヤー。
ムーランルージュを上回るほどのゴージャスで美しく楽しいレヴューで、僕は大好きなだけに、昨今の黄色いベスト運動の影響など、何かと大変だとは思われるが、何とか頑張っていただきたいものだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の激辛ラーメン散歩】江戸川橋のらあめん花月嵐で

2019-01-03T18:05:49.jpg2019-01-03T18:05:49.jpg今日の昼は久しぶりに身体がラーメンを欲したので、江戸川橋のらあめん花月嵐で嵐げんこつバリ辛チャーシューメンに豚めしと餃子のセットを。
この後、ラーメンには無料トッピングのニンニクと激辛壺ニラもやしをたっぷりと投入。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の浅草の荷風研究】荷風の「踊子」を舞台化した時の浅草ロック座の劇場前写真

2019-01-03T17:41:47.jpg浅草ロック座での荷風シリーズ。
昭和24年1月に荷風の「踊子」を舞台化した際の浅草ロック座の劇場前。
昭和60年に鉄筋8階建てビルとなるまでは、ずっとこうした外観であった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和26年の大須・港座の傑作タイトル

2019-01-03T09:57:28.jpgストリップ傑作タイトル・シリーズ。
昭和26年(1951)の名古屋タイムスの大須・港座の新聞広告にある、桃色バラエティ「女のコンマ」。
決して右から読んではいけません!
〈ー0.5から1.5まで〉というサブタイトルも、こじつけ的で面白いな。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog