So-net無料ブログ作成

【西条昇の浅草の荷風研究】浅草で開かれた踊り子たちとの文化勲章を祝う会

2019-01-04T23:27:07.jpg浅草での荷風シリーズ。
昭和27年に荷風の文化勲章授章を祝う会が浅草の大阪屋で開かれた。
主催したのは、ロック座やフランス座を経営していた東洋興業の初代社長の松倉宇七氏で、各座の踊り子や支配人たちが集まって荷風を祝った。
荷風にとって最も嬉しい瞬間ではなかったか。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のキャバレー史コレクション】品川隆二と山城新伍が出演時の名古屋のサラリーマンキャバレー「ユニバース」のショーガイド

2019-01-04T23:12:20.jpg2019-01-04T23:12:20.jpg手元にある、名古屋のサラリーマンキャバレー「ユニバース」の5周年記念特別ショーのショーガイド。
目玉は、〝焼津の半次〟こと〈唄う東映アクションスター〉品川隆二と、〈唄う東映アクションスター〉山城新伍だ。お二人とも、大好きだったなあ。山城さんには、あまりアクションスターというイメージはないが、「白馬童子」に出ていたからか。
他に、〈ポリネシアン混血ヌード〉クリスティ・コモ、〈異色夜光ショー〝日本の幻想〟〉園あけみとザ・ファンタジーなど。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の興行史コレクション】昭和27年の神戸の八千代劇場、新劇、寿座の新聞広告

2019-01-04T22:59:17.jpg昭和27年の神港新聞の神戸の八千代劇場、新劇、寿座の新聞広告。
八千代劇場は漫才初午祭り。中田ダイマル・ラケットや漫才時代の芦屋雁之助・小雁(当時は芦乃家雁の助・小雁)、広沢駒蔵、トウロクショウ(横山ホットブラザーズの前身)ら。
新劇は古今東西エロ大会。J・フジオのバーレスク「続 肉蒲団」、ヌードフォリーズ「淫虐 延明院」、金粉ショウ「大江戸(おおえろ)五人男」、シバカンのショーボート「笑う海賊」、〈世紀の爆笑王!大活躍〉三遊亭柳枝劇団と、裸と笑いで盛りだくさん。
寿座は人間座「へそと雷」、東京新喜劇「7人の前科者」、朱里みさおとパルナスショウ「阿片窟の女たち」。朱里みさおは朱里エイコのお母さんだ。
うーん、どれも観たいな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ研究】午前中から渋谷・道頓堀劇場へ

2019-01-04T22:40:34.jpg2019-01-04T22:40:34.jpg今日は、2017年6月に引退したアイドル・ストリッパーの石原さゆみさんが2日~6日に限定復活してステージに立つと言うことを知り、午前中から渋谷・道頓堀劇場へ。
開場前から多くの女性客を含めた長い行列が。
開演直前には新春特別興行らしく六花ましろさんによる三番叟が披露され、キュートな石原さんのステージや、昨年9月の引退興行の最終日が台風の影響で1日4回公演のところ2回で中止となってしまったことから今回の興行に特別出演することになった翔田真央さんのステージなどを楽しんだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和27年の神戸・寿座の新聞広告

2019-01-04T07:47:41.jpg昭和27年の神戸・寿座の神港新聞での新聞広告。
〈東京新喜劇二大快作〉として「菜川作太郎の女たらし」と、何と「永井荷風の春情鳩の街」を上演している。
菜川作太郎は新宿ムーランや浅草・大都劇場で横溝正史の小説「獄門島」の題名だけ拝借して全く違う内容の芝居の作・演出をしたことのある人だ。
この時も、荷風の許可を取っていたかどうか。
「春情鳩の町」が「春情鳩の街」となっているのは単なる誤字だったのかどうか。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog