So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【西条昇の軽演劇史コレクション】昭和24年の劇団新風俗による荷風・原案「濹東新誌」公演パンフ

2019-01-08T22:33:11.jpg2019-01-08T22:33:11.jpg手元にある、昭和24年5月の新宿セントラル劇場での劇団新風俗による永井荷風・原案「濹東新誌」第1話 紅燈夜色の公演パンフ。
劇団新風俗は前年春から浅草・常盤座で旗揚げし、女優の桜むつ子を荷風が気に入り、頻繁に楽屋に通っていた。
荷風の原作ではなく原案となっているのがミソで、「濹東綺譚」などの荷風のいくつかの小説をモチーフに作・演出の有吉光也がまとめたもののようだ。
断腸亭日乗には、荷風がこの舞台を観に新宿に行った記述はなく、新聞の劇評も芳しくなかった。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇の上方喜劇史コレクション】大阪名物 旧二∞加(にわか)一座の巡業用ポスター

2019-01-08T22:15:47.jpg手元にある、大阪名物 旧二∞加(にわか)一座の巡業用ポスター。
〈古きを温ねて新しきを知る〉。
俄、仁輪加とも書き、今で言う即興コントのようなもので、大阪俄、博多俄、吉原俄などが有名。
歌舞伎出身の曽我廼家五郎・十郎が大阪俄の鶴家団十郎の舞台に刺激を受けて一座を旗揚げしたのが日本の喜劇の始まりであった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog