So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ジャニーズ ブログトップ
前の10件 | -

【西条昇のジャニーズ史研究】ジャニーさん演出・A.B.C-Z主演の日生劇場「ジャニーズ伝説」へ [ジャニーズ]

2018-10-28T22:11:09.jpg今日は、日生劇場にジャニー喜多川さん作・構成・演出「A.B.C-Z 2018 ジャニーズ伝説」へ。
一幕は初代ジャニーズの結成からアメリカ修業、解散までをミュージカル仕立てで描いた青春ストーリーで、僕は2013年の初演から観続けている。
二幕が歴代ジャニーズ・メドレーとA.B.C-Zメドレーを中心としたショー構成で、生ワンカメ・ショーにも大満足。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

【西条昇のジャニーズ史研究】初代ジャニーズと初代コメットさんが共演の雑誌グラビア [ジャニーズ]

初代コメットさんこと九重佑三子と初代ジャニーズが共演の雑誌グラビア。
〈モダンくノ一忍法帖〉と題し、くノ一に扮した九重佑三子の周りをギャング姿で囲むジャニーズの面々。
印を結ぶ九重佑三子のコミカルな表情が可愛いね。20181020_102441.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】日生劇場でジャニー喜多川さん構成・総合演出「少年たち」を [ジャニーズ]

今日は日生劇場でのジャニー喜多川さん企画・構成・総合演出「少年たち そして、それから…」を グランドサークル階1列めの真ん中の席で観劇。
SixTONESとSnow Manの組み合わせでは4年目となる「少年たち」。
東京B少年や少年忍者など、若いJr.たちの成長も感じられた。20180924_212410.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のエンタメ日記】帝劇でジャニーさん作・演出のドリボを観劇 [ジャニーズ]

今日は、帝国劇場でのジャニー喜多川さん作・演出「DREAM BOYS」を前から4列めの真ん中の席で観劇。
ジャニーさんのショービズの世界観を堪能。
詳しいレポはまた追って。20180923_200644.jpg20180923_200653.jpg20180923_200659.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇メディア掲載情報】別冊宝島の〈私のジャニーズ 名曲ベスト10〉企画ページに [ジャニーズ]

先日発売された別冊宝島「LOVE! ジャニーズ新世代」(宝島社)の〈私のジャニーズ 名曲ベスト10〉という企画ページで僕なりに歴代ジャニーズの名曲の数々から10曲を選曲し、解説しています。
勝手なしばりもOKということだったので、長年ジャニーズに貢献してきた馬飼野康二氏が作曲した曲だけに絞り、順不同で以下の10曲を選んでみました。
リトル・ギャング「アイ・ラブ・ユー」、関ジャニ∞「大阪レイニーブルース」、KinKi Kids「愛されるより 愛したい」、Ya-Ya-yah「世界がひとつになるまで」、忍者「お祭り忍者」、亀梨和也「絆」、嵐「A・RA・SHI」、NEWS「NEWSニッポン」、Sexy Zone「Sexy Zone」、Hey!Say!JUMP「Ultra Music Power」。
我ながら結構良い選曲だと思うけどなあ(笑)。20180915_203128.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の模擬講義情報】8月4日の土曜のオープンキャンパスで男性アイドルについての模擬講義を [ジャニーズ]

今週8月4日の土曜AM11:45~12:15に江戸川大学オープンキャンパスで、私、西条昇がジャニーズを含めた「男性アイドルの過去・現在・未来」と題したマスコミ学科の模擬講義を行います。アイドル、コンサート、音楽ビジネス、芸能マネージャー等に興味のある高校生とそのご家族ご友人のかたは是非いらしてくださいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のジャニーズ史コレクション】昭和50年の日劇でのジャニーズ・ファミリー・フェスティバル [ジャニーズ]

手元にある、昭和50年(1975)8月の日劇ウエスタンカーニバルのパンフのジャニーズ・ファミリー・フェスティバルのページ。
郷ひろみがバーニングプロダクションに移籍して間もない頃のもので、ジャニーズ・ジュニア・スペシャル(JJS)、豊川誕、リトル・ギャング、井上純一、殿ユタカ、葵テルヨシ、リトル・リーブス、スーパー・エイジスに加え、フォーリーブスも応援出演予定とクレジットされるなど、当時のジャニーズ・アイドルが総出演している。
現在、多くのジャニーズ・アイドルが帝国劇場やシアター・クリエといった東宝の舞台に出演しているが、その原点は日劇にあると言えるだろう。
2018-06-10T12:27:54.jpg2018-06-10T12:27:54.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のジャニーズ史コレクション】フォーリーブスが初出演した日劇ウエスタンカーニバルのパンフ [ジャニーズ]

手元にある、昭和42年8月の第33回 日劇ウエスタンカーニバルのパンフレットに掲載されたフォーリーブスの写真とプロフィール。
この時点でのメンバーは、おりも政夫、北公次、江木俊夫に永田英二(表記は永田栄二)であった。
彼らは同年4月に初代ジャニーズの「太陽のあいつ」のバック・ダンサーとしてグループを結成し、6月にはジャニーズ・ミュージカル「いつかどこかで~フォー・リーブス物語」にジャニーズジュニアとして出演。
8月の日劇ウエスタンカーニバル初出演を機に、グループ名がフォーリーブス(この時の表記はフォー・リーブス)に。
プロフィールには、〈北公次は日本でも数少ないアクロの出来る踊り手〉〈永田栄二は小さな時から歌の基礎をつんでおり、歌のリーダー格〉などと記されている。
この公演後の10月には当時小学6年生だった永田英二に代わり、スクールメイツ出身の青山孝が加入し、やはり歌のリーダー格に。
フォーリーブスは翌43年10月に「オリビアの調べ」でレコードデビューし、永田英二は昭和44年8月にソロ歌手として「あこがれ」でレコードデビューを果たしている。
2018-06-02T14:12:50.jpg2018-06-02T14:12:50.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のジャニーズ史コレクション】ジャニーズ時代の郷ひろみが出演の日劇ウエスタンカーニバルの公演パンフ [ジャニーズ]

手元にある、昭和48年5月の日本劇場「日劇ウエスタン・カーニバル ヤング・スーパープレゼント」公演パンフ。
5日6日は「郷ひろみショー」で、郷ひろみを筆頭に、イリュージョンの初代・引田天功(特別出演)、ポール牧と関武志のコント「ラッキー7」、菊地剣友会、日劇ダンシングチーム、前日に引き続き永田英二とスーパー・エイジス、葵テルヨシ、小坂まさる、ジャニーズJr.などのジャニーズ勢が出演。
ジャニーズ時代の郷ひろみとコントのラッキー7との組み合わせは意外にも思えるが、これはショーを製作した宇田良弼という東宝のプロデューサーが京田勝馬というペンネームでコント55号やラッキー7や青空球児好児らにネタを提供するなど、笑いが好きだったことが大きいだろう。
また、ジャニーさんが自身の育てたアイドルをコメディアンと絡ませることについて当時から積極的だったとも言えると思う。
それから22年後にテレビ東京でスタートしたSMAPの冠バラエティー「愛ラブSMAP!」の第1回のゲストは元・ラッキー7のポール牧だった。
2018-05-21T13:29:06.jpg2018-05-21T13:29:06.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - ジャニーズ ブログトップ