So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ストリップ ブログトップ
前の10件 | -

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和26年の浅草ロック座のパンフ [ストリップ]

2018-12-08T11:35:59.jpg手元にある、昭和26(1951)年の浅草ロック座のパンフ。出演のストリッパーはハニー・ロイ、奈良あけみ、脱がない普通ショーの踊り子に栗田照子、柳登世と荷風お気に入りの顔ぶれが揃っている。
現代劇「痴女」とロック・バーレスクショウ「ストリップ・ハリケーン」20景の二本立て。
コメディアンには武智豊子、サトウサブローら。
タイムスリップして観に行きたいな。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和24年の浅草ロック座のパンフ [ストリップ]

2018-12-08T11:08:12.jpg昭和24(1949)年の浅草ロック座パンフ。出演は数年後にアジャパーが流行語になる伴淳三郎が座長のロック座専属劇団「ショウ東京ロック」、演目は上野の男娼を描いた芝居「男娼の森」。本物の上野のオカマさんを舞台に上げた企画性と主演の伴淳三郎のオカマ演技が当時のマスコミの話題をさらった。この公演に若手俳優として本名で出演されていたコメディアンの浅草陣太さんに当時の話を聞くことが出来た。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和26年の浅草ロック座公演パンフの傑作題名 [ストリップ]

2018-12-08T11:04:03.jpg昭和26年(1951)年の浅草ロック座パンフの次週広告より、僕がストリップ史上で最も好きな題名を。ロック・バーレスクショウ「マンボとグァテマラ」。
上手いなあ。
マンボというフレーズはその音の響きから「女体マンボ調べ」とか当時のストリップの題名に良く使われたが、そこにグァテマラを持ってきたところが実に偉い。両方、ラテンつながりだしね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【西条昇の浅草エンタメ日記】浅草ロック座「TEARS」へ [ストリップ]

2018-12-01T08:51:47.jpg2018-12-01T08:51:47.jpg2018-12-01T08:51:47.jpg2018-12-01T08:51:47.jpg昨日は、浅草友達のKさんたちと浅草ロック座「TEARS」へ。
今回は全体的に〝映画〟をテーマにしたショーになっているが、中でも、とりわけ、トリの真白希実さんによる「レ・ミゼラブル」の景がドラマチックで良かったな。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のエンタメ日記】踊り子の朱魅さん小夜子さんと大久保でマッコリ飲み [ストリップ]

2018-11-30T12:21:26.jpg2018-11-30T12:21:26.jpg2018-11-30T12:21:26.jpg2018-11-30T12:21:26.jpg2018-11-30T12:21:26.jpg昨日は、踊り子の朱魅さんと一緒に、イラストレーターの吉岡里奈さんが参加している人形町ヴィジョンズでのグループ展「風刺画なんて」へ。
その後は新大久保へ移動して、マッコリを飲みまくり。
途中から、踊り子の小夜子さんも合流してくれ、夜更けまで楽しく盛り上がりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和23年12月の浅草ロック座のパンフ [ストリップ]

2018-11-26T19:09:04.jpg2018-11-26T19:09:04.jpg2018-11-26T19:09:04.jpg手元にある、昭和23年(1948)12月の浅草ロック座のパンフ。
座付き劇団「ショウ・東京ロック」の座長はバンジュンこと伴淳三郎である。
他にサトウサブロー、雪丘純などが出演。
踊り子の中に名前のある甲斐 一(かい はじめ)は、前年2月の新宿・帝都座の名画アルバム(額縁ショウ)の景で初めて胸を露出した甲斐美和の改名後の名前である。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和43年「ヌード・インテリジェンス」全国ヌードスターファン投票 [ストリップ]

2018-11-24T21:08:19.jpg2018-11-24T21:08:19.jpg2018-11-24T21:08:19.jpg手元にある、昭和43年のストリップ専門誌「ヌード・インテリジェンス」裸の女王特集号の全国ヌードスターファン投票発表ページ。
前年に第1回 関西ヌード裸のチャンピオンに輝いた都ますみが、この第1回 全国ヌードスター裸の女王でも第1位になり、表紙を飾っている。
第2位がメリーエンゼル、第3位は扇ユキ。
ブレーク前の一条さゆりは45位にランクされている。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】平成3年「芸報ジャーナル」の浅草ロック座の広告と雅麗華さんの新年の挨拶 [ストリップ]

2018-11-24T19:20:05.jpg2018-11-24T19:20:05.jpg故・佐山淳氏が発行していたストリップ業界新聞「芸報ジャーナル」平成3年(1991)1月1日号の第一面には、浅草ロック座の雅麗華さんの顔写真入りの新年の挨拶、浅草ロック座社長・全国興行連合組合会長という肩書き(当時)の齋藤恒久氏や芸報ジャーナル主宰の佐山氏らの「年頭のことば」が掲載され、その下に浅草ロック座の広告があり、東笙子、蘭錦、宝京子、亜利子といった姐さん方の写真が並んでいる。
雅さん、可愛いな。
僕は当時、テレビの「11PM」や「トゥナイト」で雅さんを紹介するコーナーを観て、早速、実際のステージを観るためにロック座に足を運んだものだ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和40年代の十三・木川劇場の広告 [ストリップ]

2018-11-24T17:11:05.jpg2018-11-24T17:11:05.jpg手元にある、昭和40年代の十三・木川劇場の広告。
〈エロと笑いの殿堂〉〈北大阪名物〉〈関西ヌードの元祖〉が、この劇場のキャッチフレーズ。
間もなく「十三ミュージック」に座名を改めて長く親しまれたが、平成24年に閉館し、翌年から再び「木川劇場」と改名して大衆演劇の劇場になっている。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

【西条昇のストリップ史コレクション】昭和40年代の晃生ショー劇場の広告 [ストリップ]

2018-11-24T16:33:03.jpg手元にある、現在も続く晃生ショー劇場の昭和40年代の広告。
〈ヌードの本場 ヨーロッパムードが楽しめる〉とのことだが、具体的に〈ヨーロッパムード〉とはどんなムードだったのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - ストリップ ブログトップ